まずは私が、あなたの良き理解者に。
そして、社会をあなたの良き理解者に。

新大阪事業所
施設長 兼 サービス管理責任者
猪原 晃一郎
猪原 晃一郎
身体・知的・精神と、障害にも色々ありますが、とりわけ精神障害は他者から「わかってもらえない」障害だと思います。病名は同じでも、症状は人それぞれ違います。一人ひとりの症状を、わかりやすく「説明」することが課題であり、それができて初めて第一歩が踏み出せると言えます。
まずは、私たちから、あなたの理解者になれる機会をもらえると嬉しいです。
普段の仕事
施設の運営管理や、支援員の仕事の全般的なフォロー、業務訓練の指導等を行っています。特に利用者の方と接するときは、楽しい気分になるので、仕事を忘れてしまい、支援員に怒られています。
スペシャリストとしての思い
障害のある方が、就職をするために必要なことであれば、何でも勉強しています。会話の仕方から制度のことまで、知識をつけることも、信頼していただける大切な仕事だと思っています。
これから目指す施設の役割
今の社会に合う訓練内容を、常に提案できる施設であるべきだと考えています。そのために、日々企業の障害者雇用におけるニーズを聞き取り、訓練内容に反映していきます。
趣味、ハマっていること
ロックバランシング(石を絶妙のバランスで積み上げるバランスアート)です。週末は、キャンプにいくことが多いのですが、石を見つけると、子供そっちのけでバランスをとっています。
一覧へ戻る