働きづらさで苦しむ人のためにできることを。
アメリカ帰りの臨床心理士

豊中事業所
生活支援員 / 臨床心理士
瀧浪 貴夢
瀧浪 貴夢
過去の就労体験から、「職場の人に理解してもらえない」「会社に大事にしてもらえない」と感じてしまったことはありますか?私は、日本の労働人口をこのような気持ちから守りたいという思いから、OLから臨床心理士に転身いたしました。次こそ、あなたの良さが活かされるお仕事に出会えるよう、支援員として精一杯努力していきます。
スペシャリストとしての思い
お話を聞く際、別人である以上は全く同じ考えや気持ちになることはもちろん不可能です。けれども、客観的な立場から話を聞けることこそが支援員の強みだと思っています。おひとりではなかなか気づきにくい視点が得られるように、何回でも一緒に考えていきます。
性格
私のモットーは無理しないこと、自然体でいることです。よく笑って、よく泣いて、よく寝て、とにかくよく食べる!人からは、「真面目」と言われることもあれば「天真爛漫」と言われることもあります。
趣味
大学卒業までは海外生活が長かった反動で、日本愛がかなり強いです。大学生の頃から47都道府県巡りを始めて、現在も日本の景色・食・文化の美しさを再発見中です♡
子どもを3人産んで、将来は孫だくさんなアクティブおばあちゃんになることが夢です。仕事面では、自分の限界などを決めず、多分野・多業界で常に新しいことにチャレンジしていきたいです。夢は、でっかく!
一覧へ戻る