就職者の声Voices of job seekers
Main Visual Main Visual
K.KさんK.Kさん

K.Kさん

豊中事業所

CONNECTは病院でのリハビリ以上の成果を出してくれるプログラムが多く、見事に社会復帰できました!


障害名高次脳機能障害 
年代性別40代 男性 
就職農園施設 
利用期間1年

丸山 文乃

担当支援員

サービス管理責任者 / 精神保険福祉士

丸山 文乃

体調を壊し次々に病気も見つかり何もできない毎日でした。

約2年位前に急に無気力になり、激痩せして歩けなくなり「くたばってもええわ」を通り越して毎日ぼーっとしてしまいました。働きに行く気にもなれず、何もする気にもなれない日々を過ごしていました。ただあまりに回復しないので病院で身体検査や心理検査を受けた所「高次脳機能障害」の診断がつきました。その後腫瘍の手術後に癲癇と静脈性脳梗塞も同時発症してしまいました。

毎日の運動プログラムで体力アップ!

CONNECT豊中で役に立ったと思うのは【運動プログラム】です。毎日50分のウォーキングや室内での筋トレをこなしていく事で、入院で減ってしまっていた体力も徐々に回復していきました。毎日運動プログラムに参加していたので自然とリーダーのような形になり毎日歩くコースを決めさせて貰えたり、一緒に歩いている人のペースに合わせながら世間話をして利用者さんとの仲を深めていく事も出来ました。

誰よりも自分を理解してくれる支援員と出会えました。

担当の丸山支援員は普段明るく接してくれていてCONNECT豊中の雰囲気を作っていて、私にもとても楽しく厳しく接してくれていました。よく叱られましたが、私はマイナスの意見を言ってくれる人こそ大事だと考えているのでまさに自分にうってつけの愛すべき支援員でした。そして面接の同行においても、面接の最後に私の事を私が思っている以上に的確に企業に伝えてくれて「なかなかやる人やなぁ」と心から思い、丸山支援員に出会えた事に感謝しています。

今後の目標は一人暮らしをして、犬と一緒に楽しくのんびり余生を過ごしたいです。

水耕栽培の仕事をすることになりました。正直最初のうちは水耕栽培に興味はなかったですが、偶然テレビ番組で水耕栽培を取り上げられていて、実際に自分の働くイメージが湧いた時に実習の話が出たので参加してみる事にしました。実習を通して1から作り上げる楽しさ・目に見えて結果を感じる事が出来る仕事が出来そうだと感じました。この年齢で未経験ではありますがチャレンジ精神でやってみたいと強く思い、縁あって就職する事が出来ました。

CONNECT豊中と出会えた事に感謝しています!

CONNECT豊中には多少気持ちがしんどい時でも行きたくないなって思ったことは一度もなかったです。体調悪い時でも利用者さんと会って大好きなスポーツの話をしていると自然と調子が戻ってきます。今日もCONNECTに来て元気になったと思い毎日過ごす事が出来ました。最初は近いから来ただけではありましたが、通所して本当に良かったと思います。利用者さんと支援員さんには感謝の気持ちしかありません。充実な1年をありがとうございました。