お役立ちコラムUseful columns
Main Visual Main Visual

天王寺の電話対応プ・ロ・グ・ラ・ム☎

2021.04.23

天王寺事業所ブログ

みなさん、こんにちわ(*^▽^*)
connectの元気ウーマン、園田です☆★


(※写真は園田ではございません)

今年は桜見れましたか??アッという間に桜の時期はすぎましたね🌸
あっという間3兄弟ですね(←知ってる人いるかな?笑)

connectでは、4月から新体制となっております!!!
その中の目玉プログラムの1つでもある
「電話対応PG」
について、天王寺の園田編でご紹介したいと思います(^^♪

 

《電話対応・・・
それは、仕事をする上で欠かせないスキルの1つである。  by園田》
(↑当たり前のことを偉そうに言うてみた~~~)

 

皆さんは電話好きですか??得意ですか???
wa・ta・shi??
私は今は「好きです。得意ですよ☆」と自信を持ってお答えできます✨
もちろん、
リクルートスーツの似合っていたころは「新入社員の登竜門じゃ~~~~」ってな勢いもあり、
毎日電話に出ていました。
「何度も聞き返したら失礼かな」
「言葉遣い大丈夫かな」
などなど、
私も可愛い子羊のようにブルブルと震えていた時期もありました🐑

しかし今では、
「なんでもこい」
と強靭な心を得ることができました(笑)

電話対応は数をこなすことで慣れてきます。(実体験)

というのも、電話対応での会話はある程度パターンが決まっているからです✨

<例>
最も基本的な電話対応である、取り次ぎ電話☏
流れとしては・・

①自分の名前を名乗ること。
「お電話ありがとうございます。
connect天王寺の園田でございます。」

②相手の名前を聞く。
だいたいの人は自分が名乗れば、相手も名乗ってくれます。
※大事なのは相手の会社名、名前をメモしておくこと📝

③担当者に取り次ぐ。
相手の方が名乗ってくれた後に「○○様はいらっしゃいますか?」と取り次いでほしい相手を言ってくれます。
なのでその相手に取り次ぐことで
mission complete☆

④担当者不在の場合は用件を聞く。
不在の場合は、最後の大仕事!!!
不在の旨を伝え、用件をメモするφ(..)メモメモ

このように、
パターンに当てはめて電話対応を繰り返すことにより、
不安要素である「言葉遣い」が解決してきます。
言葉遣いに意識が向かなくなると、自然とスムーズに会話ができるのです。

connectの電話対応の訓練では
「トークスクリプト」をもとに繰り返し練習を行い、スムーズに対応する目標に向けて日々訓練しております。
・声のトーン
・声の大きさ
・話すスピード
など、心地よい電話対応ができるように、支援員と振りかえることも忘れずに行っています。

電話対応が苦手だな~って方!!!
訓練の様子が気になったらいつでもお越しくださいませ(*^▽^*)

電話チャンピオン目指して頑張りましょう✨

また電話対応では、メモを取る事も必要になってきます。
connectでは
メモ取り訓練にも力を入れているので
並行して訓練に取り組んで行きましょう!(^^)!