お役立ちコラムUseful columns
Main Visual Main Visual

職場適応援助者(ジョブコーチ)研修に行って参りました!

2021.05.12

新大阪事業所ブログ

もうじき5月ですね! 2021年になって早4ヵ月が経とうとしています。今年は桜が3月末に咲いてしまい、入学シーズンの4月にはもう散り、ゴールデンウィークも過ぎましたね~~🌸

職場適応援助者

みなさん【職場適応援助者】はご存知でしょうか? 【ジョブコーチ】という言葉の方が耳にした方があり、分かりやすい言葉かもしれませんね。

2020年12月&2021年1月に独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構主催の【職場適応援助者(ジョブコーチ)研修】を受けて参りました。

(研修を受けた場所の一つである大阪市堺筋本町のクラボウアネックスビルです)

ジョブコーチとは

・障害者が新たに就職するに際しての支援だけでなく、雇用後の職場適応支援も行います。

・障害者自身に対する支援に加え、事業主や職場の従業員に対しても、障害者の職場適応に必要な助言を行い、必要に応じて職務の再設計や職場環境の改善を提案します。

(引用元:独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構より)

つまり、障がい者の方がオープン就労した場合に対して、長~く同じ職場で働けるように調整をする支援者の事です。具体的には、就職先での困り事があった場合、事業主に対して環境調整を行う役割を果たします。

今までさせて頂いた具体例では、出勤時間の変更や、お昼休憩の場所の配慮、また職場で利用する道具の調整などを行いました。最終的にはナチュラルサポートが出来るように環境調整をさせて頂くお仕事です。

特例子会社【株式会社JFRクリエ】様見学

研修の一環で、大阪府高槻市の特例子会社【株式会社JFRクリエ】様の施設見学にも参加させて頂きました。大丸・松坂屋グループの特例子会社です。

「大阪府障がい者サポートカンパニー」優良企業に認定されており、また大阪府「ハートフル企業教育貢献賞」も受賞されている特例子会社で、事務作業&軽作業など様々なお仕事をされています。

リボン作成

有難いことに、そのうちの1つのリボン作成を支援者も体験させて頂きました。百貨店でプレゼント包装を依頼した時に着けてもらえるあの可愛いリボンです! 手作業だったのですね~!!

実際に働いている障がい者さんから作り方のプレゼンテーション後に実際に作業し、そして次はプレゼンテーションする側にまわって作り方の説明をさせていただきました。視覚優位の方にも分かりやすいように、専用のキット、マニュアルや専用の定規が用意されており、実際のお仕事する場合でも安心ですね~。

じゃじゃーん、出来上がりました♪

実際にやってみると、リボンの端をまっすぐ切るのが難しいし、シールと台紙の間にリボンを挟み込むのが難しく、「実際に働かれている方は手早く作業されててすごいなぁ!」と思いました。店頭で進物用に使われるリボンを、なんと月間20,000本も製作しているそうですよ。

支援力パワーアップ

以上、研修での一部のご紹介でした。

就職された皆さま方が働きやすく、そしてすぐに退職する事なく長~くお仕事が続けられるように、研修で取得した支援技術や情報などでパワーアップした支援力で、定着支援に活かしたいと思います!!