お役立ちコラムUseful columns
Main Visual Main Visual

WRAP~元気回復行動プラン~

2022.05.06

枚方事業所ブログ

こんにちは!

CONNECT枚方 池畑です♪

ついに、枚方事業所オープンです
ありがたいことに、個別説明・体験利用のお申込みを度々いただいております!
• 「就活がうまくいかない」
• 「仕事が続かない」
• 「生活リズムが崩れている」
• 「就労移行ってどんな所?」
など、不安や悩みをお持ちの方、ぜひお気軽にご連絡ください!
体験・見学・相談会についてのご質問・ご予約は、以下の方法でお問い合わせください!

• ①電話:072-808-8185(枚方事業所の体験or見学or相談会を希望とお伝えください)
• ②HP:お問い合わせフォーム(お問い合わせ後、こちらからご連絡させていただきます)

 

さて、今回は稲葉支援員より「WRAPについて語る」というバトンを頂きましたので、わたしも大好きなWRAPについてお話しようと思います!

 

Wellness Recovery Action Plan の頭文字を取ってWRAP(ラップ)です
(元気・健康)   (回復)    (行動)   (プラン)

 

WRAPはメアリー・エレン・コープランドさんという当事者の方が作ったリカバリーのプログラムです。

メアリーさんは精神科病院に通いながら、自分と同じように病院に通っている人たちを見て、元気そうに見える人、反対にそうではない人たちがいることに気が付きました。

彼らの違いは何だろう?」「どうすれば元気になれるのだろう?」という疑問からスタートし、調査や話し合いを重ねて作られたものが、このWRAPなのです✨

このように、当事者の方から始まったWRAPの取り組みですが、とても効果的で良いものだったので世界的に広まっていきました♪

さらにさらに、今では子どもたち向けにも取り入れられるなど、幅広い層から人気のプログラムとなっています。

では…
そんなWRAPでは、どんなことをするのか⁉ですが、いくつかのステップがあります。その最終目標は

自分が元気でいつづけるための、行動計画を立てる」こと!

そのために
① 「元気でいるために大切な5つの事」を学び
② 「自分を元気にするための方法」を整理、発掘し
③ 「自分がどんな時に元気でなくなるのか」を知り
④ 「元気がなくなると自分はどうなるのか」を知る
⑤ そして「元気を維持するためのプラン・元気がなくなった時のプラン・絶体絶命の時のプラン」などなどの計画を立てていきます!

「えっ…めっちゃ大変やん…」と、思ったそこのあなた!!
そうです、めっちゃ大変です(笑)

…そう、ひとりならね!!!

 

 

多くの場合、WRAPは仲間とともに作っていきます

お菓子を食べたり、お茶したりしながらのことも多いですよ(笑)
お互いの元気になる方法をシェアしたり、自分が調子を崩すきっかけについて「わかる~っっ!!」と、盛り上がったり♪
自分について誰かに話すことで、自分についてもっと理解できたり!!

これ、みんなで一緒にすると…控えめに言ってめっちゃ楽しいです!!!

と~ってもザックリですが、WRAPの説明でした♪
【自分で自分をメンテナンスしていく】【自分で人生の舵をとる】【自分で自分をコントロールする】
WRAPに対してのイメージは人それぞれです!!その自由さが人気の秘密なのかも?
もっと聞きたい方がいらっしゃったら、ぜひCONNECTへ♪
お待ちしてま~す!


公式YouTube

公式Twitter

【☘ASDの方の苦手なこと】
①感情表現が苦手
②こだわりが強く、柔軟な対応が苦手
③過集中が原因で、時間管理が苦手
④変化が苦手
⑤騒がしい場所が苦手

【☘ASDの主な困り事】
①社会性の問題
②コミュニケーションの問題
③想像力の問題

の3つの特徴があり、社会生活に支障が出て生きづらさを抱える方が多いです。

読み込む