お役立ちコラムUseful columns
Main Visual Main Visual

水耕栽培:わーくはぴねす農園 大阪ファームのご紹介です!!

2022.07.04

新大阪事業所ブログ

皆さま こんにちは。
閲覧いただき、ありがとうございます♡

私は毎日わんこの散歩に行きたいのですが・・・雨が強い時はいけません😢
そんな時は、お家の中でボールを投げては取ってくる
『エンドレス投げ投げ』と命名しわんこのストレス解消をしています🐶⚽(笑)

 

 

『わーくはぴねす農園』のご紹介

さて、本日は6月にオープンされた水耕栽培の農園をご紹介させていただきます。
『わーくはぴねす農園』大阪ファームは、株式会社エスプールプラスさまが独自に生み出された、
障がいのある方々の「働きたい」という意欲を支援してくださる場所です。

 

早速、画像と共に施設をご紹介いたします。

 

JR塚本駅から徒歩約10分ほどにある立派な建物です。

『わーくはぴねす農園』大阪ファームは、葉物野菜などの水耕栽培を行う農園になります。

栽培室の中には多くのロッドが並んでいます。
この日は見学のみでしたので、実際の栽培風景はございません。

多くの栽培ロッドが並んでおり、
これから障がいをお持ちの方々がチームを組んで働かれます。

農場長と障がいのある方3人1組体制で運営されます。
分からないことを農場長にすぐに聞けるというメリットがあり安心して働けますね!

この一つ一つに葉物野菜などの種まきや移植が行われ、
栽培→収穫作業が行われます。

とても清潔感のある場所で育った野菜たち、きっと美味しいでしょうね!

室温、湿度などしっかり管理されています!

こちらは加工室です!

清潔感のあるとても広い食堂で、椅子がカラフルで可愛いですね!

食堂には電子レンジやポットも置かれ温かいお食事がとれますね。

広い談話室もあります。

こちらは面談室で、定期的な面談でしっかりとサポートしてくださいます。
仕事をしていくうえで、心配事悩み事は出てきますが、そのつど面談をしてくださり
とても手厚いサポートを受けることができます。

こちらは救護室になります。
身体に不調が出た時は、ベッドで横になって休息できます。
急な体調不良にも対応していただける場があり …  とても安心ですね。

救護室の中には、ベッドが4つあります。
パーテーションで仕切られておりプライバシーが守られており安心できるお部屋でした。

 

皆さんいかがでしたか?

お伝えしたいことは他にもたくさんありますが、
とにかくサポート体制や配慮がとても充実しており、働き始めても孤独感を感じることなく
やりがいをもって取り組める環境です。

また就労移行支援事業所などの支援機関としっかり繋がってサポートくださることも、
長く働ける大きな強みとなっております。

 

就労移行支援事業所を通して実習に行ってみたいなと思われる方、ぜひお問い合わせをお待ちしております。

【就労移行支援事業所CONNECT(こねくと)新大阪】

コネクトは、うつ・双極性障害、統合失調症などの精神疾患や発達障害のある方のお仕事に就くための訓練施設です。
JR新大阪駅&メトロ(大阪地下鉄)御堂筋線新大阪駅、西中島南方駅、阪急南方駅からいずれも徒歩5分ほどで、とても交通の便がよい場所にあります。
コネクト新大阪の場所やスタッフなど詳しく知りたい方はホームページコチラ


【YouTubeショート動画】
コネクト新大阪事業所のスタッフ奥・竹原の2名が出演!!
ぜひぜひご覧くださいませ!コチラ

 

【 LINE 】もやっています!
友達追加していただくと、《障害者雇用就活必勝メソッド》を見ることができます~♪


公式Twitter

【ADHD不注意あるある】
①バッグからICOCAが3枚出てくる
②訪問先を思い込みで間違える
③電車の乗り換えがうまくできない
④同じ本が2冊ある
⑤同じ会社に連続でメールをしてしまう
では、ミスを無くすためにすぐ出来ることとは?問題を分析&対策する方法はこちら▼
https://www.connect-syurou.com/enbright/202003161212/

▶統合失調症の人が仕事を続けるためのポイント
①服薬・通院をかかさず行う
②規則正しい生活を送る
③過度なストレスを避ける
▶統合失調症の人の仕事の選び方
①自己分析を行う
②雇用形態を考える
③相談できる環境を整える
▶統合失調症の人におすすめの職種
続きは☟
https://www.connect-syurou.com/enbright/202208126599/

読み込む