企業実習
実習企業50社以上
実習で見つける、あなたにピッタリの仕事
大企業の特例子会社から中小企業まで様々な規模、そして事務、清掃、製造業など様々な職種の実習先を50社以上揃えています。スタッフが実際に足を運び、「ここなら安心できる!」と思える配慮の行き届いた会社を、厳選してご提案できるので、あなたにピッタリの仕事がきっと見つかります!
職場見学
いきなり実習に行くのは不安な方や、どんな仕事が自分にあっているかわからない方は、まず職場見学に行きましょう。実際に見ることで、職場の雰囲気や仕事の内容を知ることができます。
体験実習
体験実習とは、雇用を前提としない実習のことです。例えば、「毎日の出勤に耐えうる体力があるか」「職場でのコミュニケーションは適切にとれるか」など、こねくとに通所しているだけでは測りきれない要素を、実際に職場で勤務することで確認することができます。
雇用前提実習
実習での企業からの評価により、実際に雇用されるかどうかが決定します。一般的な雇用と違うのは、「あなたが、効果的に仕事をするためにはどうすればよいか」という配慮を企業も考えてくれる点です。さらに、我々スタッフも一緒に考え、サポートします。
トライアル雇用を積極的に使おう!
トライアル雇用とは、名前の通り「試験的な雇用」です。
ハローワークの紹介により、試用期間を設け、企業と求職者がお互いに適性を判断したのち、本採用が決まる制度です。
最長期間は3ヶ月で、実習より長期なので、より「本当に自分に合っている仕事なのか」をしっかりと見極めることができます。
あくまで「雇用」なので、もちろん給料も支給されます。
職場定着支援
就職してからも1人じゃない
安定して長く仕事をするための就職後サポート
実習で自分にあった職場への就職が決まった段階で、早期離職のリスクは、随分減っています。
それでも、これらか起こるかもしれない職場での問題に、1人で対処しなければいけないと思うと不安がありますよね。職場定着支援は、そんな不安を解消するために、定期的なスタッフとの面談や、企業担当者様との連携によって、職場で起こる問題を解決し、長期就労を一緒に目指します。