スタッフ紹介Staff introduction
Main Visual Main Visual

稲葉 萌子Inaba Moeko

よりよく生きる道を探し続けることが
最高の人生を生きることだ

枚方事業所生活支援員 / 精神保健福祉士

私の座右の銘は「よりよく生きる道を探し続けることが、最高の人生を生きることだ」です。
誰しも“自分らしい”最高の人生を選択して歩む権利がありますが、悲しみや苦しみ、辛さによってわからなくってしまうことがあります。
わからなくなった自分らしさ(よりよく生きる道)を一緒に探し、最高の人生を見つけましょう!

稲葉 萌子

スペシャリストとしての思い

精神保健福祉士として、利用者様のご自身ですら知らないストレングス(強み)を見つけ、強みを活かした支援を展開していきます。自分に自信がない…自分なんて…とお考えの方こそ私にご相談ください!

趣味、ハマっていること

コロナ渦のマスク生活により元々酷かった肌荒れが悪化したこと、お肌の曲がり角と言われる年齢+n歳に突入したことから、様々なスキンケアを試すことにハマっています。
Instagram、YouTubeから情報を集めています。

性格

天才的ネガティブ思考の末、ポジティブ思考になりました!
ネガティブとポジティブは紙一重、自己否定は自己希望の裏返し。
これを「偏屈式ネガポジシンキング」と呼んでいます。
伝授ご希望の方、随時募集しています

プライベートの私

“いま”の自分に必要なこと、したいことをしてその度に名称が変化します。
ある時はロングスリーパー、ある時はゲーマー、ある時はフードファイター、ある時はジャパニーズカリグラフィー…etc. 自分の中で自分は何にでもなれるのです。