あえて、人との関りがある仕事を選びました。
これからは、自立した生活を目指します。
「障害名」 自閉症スペクトラム、ADHD  「年齢性別」 20代・男性  「職種」 保育園(補助業務)
S.Mさん
コミュニケーションが苦手。仕事の段取りができない。
自分の障害について考えるようになった。

私の障害は、自閉症スペクトラムです。前職では、先輩や上司の方とあまりコミュニケーションが取れませんでした。また、ADHDも併発しており、仕事中段取りを組むことが、苦手で毎日怒られてばかりでした。
CONNECTの訓練を通し、自分の障害について、よく考えるようになりました。悩むこともありましたが、長所と短所も少しずつわかってきました。

障害特性の理解と職場実習の支援が自分の役に立ちました。

自分取扱説明書と職業体験(実習)が役に立ちました。前者は、自分の性格・障害特性などを書き出すことで、自分のことが理解できたり、新しい一面を知ることができました。後者は、実際に作業を行うことにより、他社との役割分担、報連相などについても学ぶことができました。
支援者の方々には、とても親身に接していただきました。就職先を一緒に探していただいたことが、一番印象に残っています。

あえて、人との関りがある仕事を選びました。
これからは、自立した生活を目指します。

保育園に就職しました。前の仕事は、人と関わることが少なかったので、今回は、人と関わる仕事に挑戦したいと思い、選びました。
これからは、就職ができたので、仕事が安定したら、一人暮らしや自立のことを考えていきたいと思います。