20年のブランク…。
惰性的な日々から50代にして大逆転!
「障害名」 うつ病・パニック障害  「職種」 製造業  「利用期間」 8カ月 
Y.Yさん
20年以上、病気を患い、気力・体力がなくなり、惰性的な日々を過ごしていました…。

私はうつ病とパニック障害を20年以上の間、患っています。コネクト豊中に入所するまでは何事に対しても気力、体力、集中力がなく毎日を惰性的に過ごしていたので、無職で収入もなく同居している父親に経済的にも依存して生きていました。又、現実逃避のためにギャンブルなどをして周りには迷惑をかけてきたと思いますし、友人や周りの同世代の人との生活スタイルを比べて将来的な不安があり毎日の様に悩んでいた気がしてとても辛かったです。

自分勝手な私に(笑)、丸山支援員が根気よく、親身に接してくれました。

ふとしたことで一枚のチラシに目が行き、コネクト豊中の存在を知り、軽い気持ちで相談に行きました。私の場合、経済的に負担もなく訓練ができることを知りました。小さいやりがいを得ることができ、即答で通所することにしました。
他の利用者さんも非常に親切にしてくれたのもあり、新しい生活リズムができてきて以前に比べて、やる気が出てきました。私は自分でも自分勝手でワガママな性格だと思っていますが(笑)、そんな私に対しても根気よく、特に担当支援員の丸山さんには、事業所の中での色々な言動などで非常に迷惑をかけたり、プライベートの悩み事を聞いてもらったりと、𠮟咤激励を含めて非常に親身に接して頂き誠に感謝しています。

20年のブランクを乗り越え、新しい自分を発見!就職を果たしました!

いざ就職活動となると20年のブランクの影響もあり、なかなか思うようには行かず、とても辛かった時期もありました。担当支援員の厳しさや温かさもあり何とか色々な課題をクリアして、他の利用者に比べたら時間はかかったかも知れませんが、何とか就職先も決まりました。今まで接客業や倉庫内作業を主にやってきましたが、コネクト豊中での様々な訓練を通して、自分の適正を知ることができました。その過程で製造関連の仕事に興味が出てきたので、50歳を過ぎた自分自身の様々なスキルを考えて製造業への就職を決めました。これからの人生は、親、友人、知人に出来るだけ迷惑をかけないように自立していき、健康的な生活をして社会の一員として生きていきたいと思います。