就職者の声Voices of job seekers
Main Visual Main Visual
M.MさんM.Mさん

M.Mさん

天王寺事業所

CONNECTで仕事もプライベートも明るい未来が開けました!!


年代性別40代女性 
障害うつ病・PTSD 
職種事務職 
利用期間7か月

森本 ひかり

担当支援員

生活支援員 / 社会福祉士

森本 ひかり

いつも不安で悩んでばかり・・息子の事にも悩み行き詰まっていました・・・

私はうつ病とPTSDです。いつも前向きになれずに過去に縛られ精神的に辛く、いつも何か不安で落ち着ける状態がありませんでした。一人でいると不安ばかり膨らむので、仕事をしている時の方が気分的に苦にはなりませんでしたが、前職の契約満了をもって自己を見つめ直す為にも会社は退職し、CONNECTに通所する事にしました。初めはコミュニケーションを取るのも面倒にも思ったこともありました。その中で支援員さんの存在がとても大きかったと思います。私の精神的な悩みにも、親切に聞いて下さり、理解しようと寄り添ってくださいました。その思いはとても優しさに溢れ素の自分を徐々にだせるようになりました。また、私の家族の悩み(息子のアスペルガー症候群)に対しても色々な事を調べて下さり、本当に有難かったです。

CONNECTの訓練を通して自己肯定感が高まりました!

CONNECTのさまざまな訓練を通して私の考え方がとても前向きになれました。今までは障害を隠してやってきましたが、障害を自分の個性であると肯定する事が出来ました。
業務訓練では、利用者さんと連携を取りそれぞれの個性を尊重し調和を大切にして行いました。業務訓練は実際の仕事より大変だと感じることも多かったですが、訓練を卒業出来た事はこれから仕事をしていく上での自信となりました。
また息子のアスペルガー症候群の診断が通所時にわかり、私と夫は障害の知識も浅く、どうしてやることが息子にとって良い事か分からず悩む私に、適格なアドバイスをしてくれました。そのおかげで私と夫が前向きでいられた事が、息子が4月から学校に通うと再出発の決意をしたことに繋がっていると思います。コネクト天王寺に通所してから私自身の中で絡まっていた糸がほぐれてゆき家庭環境も良くなりました。

※業務訓練…利用者同士チームとなり、疑似的に製造業の会社運営を行います。

どんな自分も自分だと認める事が出来ました!

CONNECTは自分と向き合えた場所です。私は自分と向き合うことが苦手でいつもなんやかんやと理由をつけて要領良く世間を渡ってきました。いざコネクトに通所してみると、1番苦手だった“自分”を見つめ向き合うプログラムが多く最初はなかなか苦戦しました。プログラムを進めて行く事で、徐々に徐々に“自分”が変わらないといけないと気付き、“自分” の嫌な所も受け入れ目を背けたらいけないと思える事が出来るようになりました。今はどんな自分でも好きになっていこうと思え、自己肯定感を高める事が出来ました。

明るい未来を創造して仕事に邁進していきたいです!

一般事務職に就くことにしました。事務職を選んだ理由は、一般事務の経験が約10年以上あり、基本的に土日休みの会社だと家族と一緒に週末を過ごせることが魅力でした。これからは勤める会社で認められることを目標として、常に自己肯定感を持ち、一歩一歩前へ歩むことも大切にしたいと思っています。過去には戻れないけれど、未来は、“今”をどう生きるかで創造できます。コネクトの日報で、“今日の自分を褒めるところ”を書けたり、書けなかったりでしたが、コネクトを離れても毎日きちんと自分を褒め続けていきたいです。