就職者の声Voices of job seekers
Main Visual Main Visual
H.SさんH.Sさん

H.Sさん

新大阪事業所

一人ではできなかったことに挑戦できました


障害名ADHD・ASD 
年代性別20代・女性 
就職先特例子会社 
職種事務職 
利用期間1年

奥 真海

担当支援員

生活支援員

奥 真海

前職では障害の特性で悩む日々でした

私の障害は、ADHDとASDです。特に仕事をするうえでASDの特性が強くありました。前職では、顧客・商品管理に使用するデータベースを作成する業務をしておりました。お客様の要望を電話で確認するのですが、「あれ」「この前」「適当に」などの抽象的な話になると全く理解出来ませんでした。また、相手の話の内容を上手くイメージすることが出来ずに業務を進めても、全く違うことをしていることもありました。

訓練と支援のおかげで変化がありました!

新大阪事業所で1番役に立った訓練は実際の企業同様にグループで行う業務訓練です。私は作業を進めることに問題はありませんでしたが、この訓練はチームで仕事を進めていくので、人との関わりで悩むこともありました。私は怒りっぽい人が苦手で作業をしている時に急に近くである人が怒り出しました。私は驚いて作業を進めることが出来なくなりました。そこで、支援員の方と相談して今後同じようなことがあった時には一旦その場から離れて10分程休憩を頂くことにしました。その結果、同じことが起きても訓練中に感じるストレスがかなり減りました。私は配慮があれば、健常者の方と大差なく仕事が出来ることがわかりました。今までのお仕事で、必死に頑張っても理解が出来ずに作業を進めていくことが出来ないといったことが何度もありました。
しかし、訓練を通じて「具体的に説明してもらう」「マニュアルや見本を見せてもらう」などの配慮があれば、私が仕事を進めるペースがはやくなることがわかりました。
他に嬉しかった支援が病院や就活の面接に同行してもらったことです。初めて行く病院への予約や受診時にお医者さんに状況説明をして頂きました。
就活の面接にもほとんど同行してもらいました。私は緊張しやすいタイプなので、面接場所に行くまで雑談をしたり励ましてもらったりと精神的なサポートがとても有難かったです。おかげで、面接に落ち着いて臨めました。

自分の目標にあった職場がみつかりました

私は特例子会社の事務職に就くことなりました。就職活動をする上で1番重視していたことは「長く働けるか」です。手厚く配慮してくださる会社で、実習に参加させて頂き「ここなら長く働けそう」と思い選びました。また、業務面でもマニュアルが整備されている、細かく確認する必要があるなど、障害特性上あっているお仕事でした。

CONNECTだからできたことがあります!

CONNECTは私にとってステップアップ出来る場所でした。自分の障害の理解をすること、苦手だった雑談などのコミュニケーションを取る練習など、自分一人では出来ないことを挑戦させて頂きました。ステップアップ出来たからこそ、就労に繋がったのだと思います。
今まで短期離職を繰り返していたので、まずは1年働き続けられるように頑張りたいです。また、会社で使われる手話や資格の取得などのスキルアップも目指していきたいです。