就職者の声Voices of job seekers
Main Visual Main Visual
O.KさんO.Kさん

O.Kさん

天王寺事業所

CONNECTで前向き思考と人の温かみを知った。次は夢に向かって歩み続けるのみ!


障害名ADHD/ASD うつ病 
年代性別30代 男性 
就職先保険会社 
利用期間 1年

森本 ひかり

担当支援員

生活支援員 / 社会福祉士

森本 ひかり

自分だけ仕事ができないことを周りから責められ、自分で自身も責め続けた過去

私はADHD、ASD、うつの障害があります。数年前までこれらの障害を知らず、なぜ他の人と同じスピードで行動できないのか、なぜ話や説明を理解できないのかわからず戸惑っていました。今までに経験した軽作業の工場では、コンベアーから流れてくる荷物から自分が担当している番号の荷物を取り、仕分けをする作業をしていましたが、その作業が他の人と比べ全くできないことや遅いことを毎日叱責されていました。また、できない自分自身も責め続けました。ストレスから酒量が増え心身共に弱り、塞ぎ込む生活になっていきました。ある日、上司から「君は何か障害があるのではないか、一度病院で診てもらった方がいい」と言われ、診断を受けたことにより自分の障害を知りました。初めは障害を受け止められず不安になりましたが、通院先の主治医、カウンセラーの方に今までできなかったこと、苦労したことを話していく内に障害特性上の影響があると知り、少しずつできなかった自分を受け入れていくことができました。

自己分析で自信がなかった自分の長所がわかり、前向きになれた

CONNECT天王寺の初めてプログラムの紹介をしてもらった際に気になったのが「自己分析」でした。私は対人関係に苦労していたので、自分の問題点とその対策や考えを持てばいいのかということに大変興味を持ち、CONNECTへの通所を決めました。私にとって自分を掘り起こし、過去の出来事を思い出す作業はしんどかったですが、それ以上に得ることがありました。自己分析プログラム中になかなか長所を書き出すことができない自分に担当の方から「打ち消しでもいいので思ったことを書いてみませんか」と言われました。それならできると思い、出てきた考えを書き起こしました。例えば「協調性があると言われるが自分は人の話を理解できないので違う」といった形です。自分では長所とは思えなかったのですが、担当の方に「協調性の部分は長所ですよ」と拾っていただき、少しずつ長所として受け止められました。逆に自信がないので短所はいくつでも浮かびましたが、その考えを変えるきっかけが、違う視点で物事を見るリフレーミングでした。私は消極的で行動できないところが嫌いでしたが、一方で消極的なのは慎重に行動しているからとポジティブに捉えられることを学びました。おかげで長所は増え、短所は減らしていくことができました。

支援員とお互い本音で向き合った結果、人との関わり方・優しさを知った

担当の方にはとても親身になっていただきました。私は人に嫌われてしまう不安があり、あまり自分のことを話せませんでした。そんな自分に対して「相手を知るには、自分を開示すると話しやすくなりますよ」と担当の方が自分自身を開示しながら投げかけてくださった言葉にとても感銘を受けました。加えて、自分の細かい仕草や癖を指摘していただけました。グループ討議の講義中に1.2度机に肘をつき会話をしてしまったことがあり、すぐ修正したので気付かれていないと思ったのですが、それを見逃さず指摘されました。この人は私のことをよく見てくれていると思ったため、色々な一面を出して、いい部分も悪い部分も教えていただこうと考えました。私は焦りや緊張をすると余裕がなくなるので、担当からの提案で皆の前で一発ギャグをしました。初めて披露した時は頭が真っ白になり、何を言っているか全く伝わらなかったと思います。お披露目会はその後も数回続き、次第に自分も楽しめるようになった結果、人と会話するのって楽しいなと心から思えました。自分の悪いところを指摘された時は、ぶつかり合ったこともありました。自分が納得できず不満そうにしていると、なぜその考えだといけないのかを説明し、そのような性格だともったいないと注意していただきました。時に指摘されて不貞腐れそうになり、担当に話しづらくなったこともありましたが、それを察して担当から私に話しかけていただけました。人との接し方、優しさを教えていただき誠に感謝しております。おかげで苦手だった人付き合いはほぼ解消されました。

実践的な訓練で仕事上の課題と対策がわかった

自分が一番変化を感じられたプログラムは、利用者でチームになって実際の会社のように作業をする業務訓練です。私は焦るとミスが出やすくなるのですが、それがどんな場面で出るのかがわかりました。納期までの時間が少ないのに完成していない状況や、急な注文依頼があり予定通りにできない場面で焦り、言い方が強くなり、不機嫌な表情として感情が現れてしまうことを知りました。指摘された時は実感が持てませんでしたが、焦る場面を何度も用意していただいたことで理解していきました。指摘されて意識したのもありますが、なぜイライラしてしまうのだろうと疑問を持ち、自分を客観的に見たことで改善できたと思います。コミュニケーションに関するプログラムで知った自分の感情を理解するということを実践することができました。他にもSSTやメモ取り講座、PC講座など、実践的なプログラムも大変為になりました。CONNECTを通して経験したことはどれも財産です。
私にとってCONNECTは自分の悪い部分もいい部分も受け入れてもらえた場所です。今まで注意を受ける場面や相手に話を理解してもらえない場面などで理由がわからず悩むことがありました。そのため、あまりいい考えではないのかもしれませんが、CONNECTでは喜怒哀楽を出すように意識し、悪かった時には理由を添えて指摘していただくようにしていました。感情を抑えきれずに怒ってしまったこともありますが、担当が経緯を大切にし、きちんと説明してくださる方なので、受け入れやすくありがたかったです。

理念に感銘を受けた企業に内定!実習に行って企業の魅力を肌で感じた

保険会社の事務員に就職が決まりました。私はCONNECTに来る前からファイナンシャルプランナーの資格を勉強しており、それが役立つ仕事に就きたいと考えていましたが、この会社の企業研究で理念に感銘し受けてみようと思ったのが、きっかけでした。実習で現場に行き、この会社に就職したい気持ちはより強くなりました。それは職場の雰囲気や環境、仕事の取り組み方など自分にとてもマッチしていたからです。私は焦りの症状が出るので、1つの作業時間の目安を教えていただきたいと希望を出しました。すると、実習の初日に頂いたスケジュール資料に作業内容と時間の目安が明確に記載されていたため、前もって予定を考えられ、時間に追われる焦りがなかったです。作業中も「焦らず、丁寧に時間をかけて大丈夫だから」と何度もお声掛けいただき、落ち着いて取り組むことができました。なかなか理解できずに何度も同じような質問をしてもその度に丁寧に答えていただいたので、自分としては大変働きやすい環境だと感じました。実習の際に色んな部署を見学した結果、ファイナンシャルプランナーの勉強で学んだ税務関係の部署で働きたいと思い、志望しました。
まず決まった就職先の業務を遂行できるようになったうえで、自分のスキルを活かせる部署で働きたいと思っています。大きく夢に向かう考え方も大切ですが、担当から教わったように小さなことからコツコツと頑張っていきたいです。また、今はコロナの影響で難しいですが色んな場所に旅行して、視野を広げるなど私生活面を充実させたいです。私は生活のON、OFFの切り替えが苦手なので、経験を積み改善したいです。

夢に進むきっかけとなったCONNECTと出会えてよかった

夢に進むきっかけとなったCONNECTには大変感謝しております。日常の支援はもちろん、就職活動でも自己PR文が作れず悩んでいた自分に対して、色んな角度から自分を見ていただいていたので数多くの意見を頂けました。その後も上手く書けない時は何度も訂正し、確認をしていただきました。書類作成に苦手意識があったので、完成した書類を手にした時は達成感に満ちていました。そうした成功体験があり、少しずつ自信が持てたと思います。困った時、悩んだ時に自分と向き合っていただいたので就職できました。本当にありがとうございました。
私は1年通所でしたが、過ぎた時間は早く感じ、内容はとても濃厚でした。共に学び、時には励ましていただいた支援者の皆様に出会えて本当によかったです。自分を受け入れ、人と出会う楽しさを教えていただきありがとうございました。