悩みはコミュニケーション

こんにちは。こねくと新大阪の猪原です。
こねくとでは「職場での人間関係(コミュニケーション)がうまくいかない…。」という相談を多くいただきます。

私も。と思った方は、是非こねくとのコミュニケーション系のプログラムを体験していただきたいです。
今日は、その中でも特に人気のディスカッションプログラムをご紹介します。

コミュニケーションにはテーマが大切

何を話していいのかわからないというのが、コミュニケーションの難しさに繋がっていませんか?

ディスカッションプログラムでは、テーマが決まっています。
なので、それについて自分の意見を伝えることができれば大丈夫です。

ただし、グループ全員で意見をまとめ発表することが目標なので、
グループメンバーの意見を聞くことと、自分の答えを伝えることも必要になります。

言い換えれば、
自分の気持ちを伝え相手の意見を聞く
これさえできれば、OKということになります。

どうですか?できそうな気がしませんか?

ディスカッションは週に1度あり、テーマは毎週かわります。
ゲームを通して、全員で目標を達成するような楽しいテーマもあれば、
お仕事に必要なものは何かなどの就労に向けた真剣なテーマもあり、内容は様々です。

参加者の声

実際に参加した方からは、以下のようなお声を頂いています。

ゲーム感覚で出来るテーマもあるので楽しい!」
「普段、こんなに大勢の方と1つのテーマについて話すことがないので、新鮮」
自分にもいいところがあるんだと気づき、自信に繋がった!」

非常にうれしい限りです。

また、こねくとでは、参加者がどのようにコミュニケーションをとっているのかを
第三者の目線として支援員が観察し、

・良かったところ
・より良くできるところ

を見つけ、約月に1度フィードバック面談を行っています。

そのため
「コミュニケーションをとって終わりではなく、定期的にフィードバックしてくれることで改善点が見つかるのが良かった」
というお声も頂けています。

面談では、支援員が作成したフィードバックシートもお渡しするので、

自信に繋がることや課題を意識すること

等を視覚化できます。
コミュニケーションが苦手な方でも、このような流れの中でなら、
楽しみながら課題を見つけ、改善に取り組んでいくことができるのではないでしょうか。

是非、体験をお待ちしています。

新大阪事業所ブログ