食欲の秋!食べたい!でも健康的にやせたい!

実りの秋!

食欲の秋!

みなさま、食べることはお好きですか?

好きな食べ物を好きなだけ毎日食べられたら幸せですよね~♪

しかし、好きな食べ物を好きなだけ食べる♪→体重が重たくなって太る!→動くのがしんどい→ますます動かなくなるメタボリックシンドロームや病気になってしまうかも→お仕事どころではなくなると言う負のスパイラルに陥ってしまいます。

ご自身にぴったりの必要摂取カロリーをご存知ですか??
カロリーなんて気にしたことないし、どうしたら良いの?と言う方、必見。
まずは自分に必要な摂取カロリーを知りましょう!!

今回は例として、こねくと新大阪に通所しているコネクト太郎さんを仮に想定し、作成してみましょう。

①まずは標準体重を計算します
【身長○.○m×身長○.○m×22=○○.○kg】

例)身長170cmの場合は 身長1.7m×身長1.7m×22=63.5kg
例)身長158cmの場合は 身長1.58m×身長1.58m×22=54.9kg

 

②先ほどの標準体重を使って、1日に必要なエネルギー量を出す
【標準体重×25~30=○○○○~○○○○kcal】

例)身長170cmの標準体重63.5kg×25~30=1587~1905kcal
例)身長158cmの標準体重54.9kg×25~30=1372~1647kcal

事務職などであまり体を動かさない方は×25で、営業職などで一日中体を動かす方は×30で計算してくださいね。

③1日の目標エネルギー量を決める

2で算出したエネルギーで
例)身長170cmの場合
事務職などあまり体を動かさない仕事の場合→低い数値のエネルギー1587kcalになります。
営業職など一日中歩いたりする仕事の場合→高い数値のエネルギー1905kcalになります。

例)身長158cmの場合
事務職などあまり体を動かさない仕事の場合→低い数値のエネルギー1587kcalになります。
営業職など一日中歩いたりする仕事の場合→高い数値のエネルギー1905kcalになります。

 

こねくと新大阪に通所中の身長170cmのコネクト太郎さんの場合は

1587kcalが1日に必要な摂取カロリーだと分かりました!

自分で計算するのはよく分からないなぁ、面倒だなぁと言う方はコネクトで支援員と一緒に体調管理していきましょう!

という事で、次回は健康にやせるためのバランス食事のとり方をお伝えしたいと思います。

新大阪事業所ブログ