「フリープログラムを充実させる。」豊中事業所の新ミッション!!

笑いを愛し、笑いに愛された男―――!!!!
CONNECT豊中 福岡です。

残暑厳しいですが、皆様お元気ですか?
私は今までに一度も夏バテしたこともなく、元気に頑張っております。
特徴的なヘアースタイル?をしている私にとっては、紫外線が大敵。
早く秋になって欲しいって少し願ってますが・・・苦笑
ナニッ、私の何が気になる!?
私のヘアースタイル?が気になる・・・そんな人はCONNECT豊中のHPをご覧ください!!
(皆さーん!ちゃっかり宣伝してますよー!。浪速の商人の血が流れてる福岡からのお願い笑)
ヒントは・・・毛根死んでる↓。なんでやねん!美し~い頭蓋骨してまっせ笑笑。

今、悩んでいる利用者さんのために・・。

そんなことはさておき、「こねくと豊中」には多種多様なプログラムがあり、月曜日から金曜日まで固定したスケジュール通りに運営しております。(急に真面目かっ!!)
利用者さん自身が毎週金曜日に週間行動計画を立て、次週の自分のスケジュールを計画・管理してもらっております。ですから、参加するか参加しないかは利用者さん自身に決定権がございます。あくまで、強制ではありません。(ホンマでっせ)学びたい事を学び、やりたい事やって頂けます。(自由ダァーー)
ですから、少しでも利用者さんがリアルタイムで興味がある事や課題と思われる事をプログラムに反映できればと考えておりました。
スタッフ間でミーティングを重ね、企画の提案・具体的な内容の精査を行い、ロールプレイでイメージしてきました。(うんうん、準備は大事やね)

「就職できる自信はあります!!」って言うてたやん・・・・!?

トライアル雇用について「トライアル雇用って聞いた事がある?」と質問すると、ほとんどの利用者さんが「はい!」と返答されるくらい周知されている単語である。しかし、「説明して下さい。」とお願いすると・・・・説明できない。そんな状況は把握できていたが・・・。
そんなある日、豊中事業所で頻繁に見る光景を目にしました。その光景は、「訓練をしっかりとこなされ、満を持して就職活動している利用者さんに限って、いざ面接の応募になると弱腰になってしまい応募出来ない・・・」というもの・・・・。
幾度も見るこの光景・・・・何かできないかと考えたのがキッカケでした。

その名も・・・「TRY TRY トライアル雇用」

もっと自信を持って欲しい。自ら自信を持つ、又は自然と前向きになる、そんな就職活動をして頂けるようなプログラムを運営したいと考えました。その名も・・・「TRY TRY トライアル雇用」。
実はネーミングを考えたのは私ではありません苦笑。バイタリティー溢れるスタッフに考えてもらいました笑。

どんな内容だったの!?

実際、行ったプログラムの内容の一部は下記の通りです。
あくまで目的は「就職活動へ自信を持って頂く」ため実行しました。

・トライアル雇用とは?
・トライアル雇用の目的
・対象者について
・トライアル雇用助成金を活用できる事業主とは
・試用期間との違い
・雇用者のメリット・デメリット
・求職者のメリット・デメリット
・トライアル雇用助成金に関する詳細説明
・申請方法は
・併給できる助成金について

プログラムを終えた結果や反響は?

もちろん私のプログラムはいつも大爆笑なので笑!!(エッヘン!自画自賛!)
すべらず終了しました笑。
参加者も20人弱と大盛況でしたし、熱心に質問して下さる利用者さんもいらっしゃいまして大成功でした。(ってか自分で言うなっ)
プログラム終了後にアンケートを実施致しましたが、以前より「積極的にトライアル雇用制度を利用したい」と意思表示された利用者さんが増えました。(あーやって良かった笑)
CONNECT豊中で訓練をしてきた利用者さんなら、絶対就職できるって思う私の気持ちは伝わったかなと思います。

大切なのは・・
① しっかりとした準備をする(施設内外の訓練・履歴書作成・面接対策等)
② 自分を知る(自己分析・自己理解・障害理解等)
③ 働く意味を明確にする(目標の設定・希望の将来像の明確化等)
以上3点です。

この他にも大切なことはたくさんありますが、このプログラムに関連することとして3点だけ挙げさせて頂きました。今後も、利用者さんのリアルタイムな悩みよりフリープログラムを企画・提案・実行していきます。これからもご期待くださいね笑

豊中事業所ブログ