お役立ちコラムUseful columns
Main Visual Main Visual

嫌い嫌いも好きのうち~人間関係easy come,easy go!!!!~

2020.02.12

新大阪事業所ブログ

どうも、こんにちは。新大阪事業所の村上です☺

2014年の太陽の塔プロジェクションマッピング・・美しかったぜ・・・・・

冬っぽい?1枚を見て頂いたところで♡2月ですって!早いものですねぇ・・・・

2月といえば、わたしが昨年こねくとの面接を受けた時期じゃあないか・・早いなぁ、1年は・・・・・(‘◇’)☆☆☆

こねくとの求人を見て良いなぁ、働きたいなぁ・・なんてため息ついて、スマホを眺め続けては、

落ちたら悲しいからまたスマホを伏せて・・・  ああ、もう少し夢を見よう・・ なんてまた求人を見直して・・・

ここで働きたいなぁ、ここで働きたいなぁ・・・面接してくれた方はどう思っているんだろう・・笑ってはったけど・・・

またじっと求人を見つめて・・あぁまだ受かってないじゃないかなんて、スマホを置いて・・・笑((´∀`))  ・・繰り返し・・

恋患いですね・・まるで。願いが叶って働けているなんて、本当に贅沢だなぁと思います。もっと頑張らないと・・・(´;ω;`)

仕事探しておられる方も、希望をもって未来を描いてほしいなぁ・・と思います。Dreams come true🐤🐤🐤

 

人間関係をeasyにできるコツ

職場の人とうまくいかない。どうしても苦手な人がいる。自分は関わりたいのに相手が心を開いてくれない・・ナドナド

人間関係において、こういった悩みは耐えず周りから聞こえてきます。

こねくとで働き始めてからは、利用者の方の社会経験において、人間関係の不和を多くご相談頂いてまいりました。

「好き・嫌い・何とも思わない・どうで思われてもいい」
皆さんはその点で気になるところやこだわってしまう点はありますか??

 

 

青二才の苦悩

わたし自身も、ちょうど24歳(ちょうど?)までは、割とこの悩みに振り回されていた気がします。
社会に出て、人間関係が潤滑なところでは、その場のおかげでフワフワ生きてましたが、

既に歪(いびつ)な関係の中にポン、と入ってしまった日には妬み・嫉み・僻みの毎日で、

いつも誰かの悪口や、まっすぐ自分が嫌われることもあり、「なんじゃこりゃ」って感じでした。
嫌な風土だぜ〜、、と思ったところで、24歳(青2歳)・・・

 

陰口も嫌いも聞こえてるか聞こえてないかの素振りで、個を強く持ちながら過ごしていました。

but・・・かくゆうわたしも人間でして。

落ち込んでいる時や、辛い目にあってると思った時は、うーん・・・疲れるなぁ・・と
余計なことで「働く」事までが嫌に感じることもあって。

会社員として、わたし自身として、
この環境・嫌われてる自覚、、既にうまくいってない人々の収集・・
どう対処したらいいのかなぁと悩んでいました。

 

そんな時、都内で親しい知人に会えて、逆境で常に頑張っているその人に、
自分の現状を相談したんですね👂

 

(関東弁に注意⚠)

 

 

 

嫌うってことも素直な感情だから、
好かれてることと同じようにただ受け止めたら良いんだよ。
好かれても嫌われても、

君はご機嫌に笑っていたらそれでいい。

全てにまんべんなく好かれるように努めてしまったときに、
心からの感情(本当の気持ち)に無関心になってしまう危険性があるんだよ。

嫌われたことがあれば、好かれたときに素直に感謝出来るからね。

良い経験してるって事だよ。職場で芽生える友情は、本物だけだから
偽物作り(友情ごっこ)せずに済むじゃん!」

 

ご機嫌に昼からワイン飲みながら、
ハハハハハハ!!と笑うその人を見て、

 

ああもうこういった事で悩むのは辞めよう・・・と、思いました。

 

 

 

悩むのをやめてから

それからは、「好き!」と言われても、
「嫌い!」と言われても「どうも!」と言った感じで、同じ感覚を持つようにイメージして・・・・

(難しいですよ、とても。でも、イメージはぶれない様に意識しました。)

「好かれる」「嫌われる」を自分の評価としないように心掛けてます。
いや、もはや本当に気にならない域までやってきました。

好き 嫌いは感情じゃなくて判断なんです。右・左や甘い・辛いと同じで十人十色です。

例えば、キュウリが好き・嫌いと言っている人がいる。

好きも嫌うもその人の自由です!

よって、対人間においても、好きでも嫌いでもどちらでも良いのです。

 

本当に好き合うことなんて、めちゃめちゃ希少と思い生きてます。

 

人に嫌われないように動いてしまうと、結果自分を苦しめることになって・・・

本当の自分のことややりたいことがぼやけてしまうんです。

例えば、職場だと仕事が断れなくなってしまったり・・

引き受けた仕事を力んで行ってしまったり・・・

大きな視野で考えた時・・・怒り、憎しみ、悲しみは地球にしかないんですYO♪   THE EARTH。

 

 

 

宇宙レベルで考えたら(飛躍!)スーっと、同じ感情でいれることがベースとなっていて・・・

 

 

楽に進むためには無駄な感情を捨てていくのが、本当に重要だなと思います。

そんな事は、到底出来ない・・・

だってわたしは、自分の感情に素直に生きていきたいんだ・・・そんな人も、きっといますよね。

 

 

 

嫌いな人は嫌いだし、好きな人には好かれたい!

こんな風に考えてしまう方は、おられますか?

誰だって、そう思うだろう!鼻息荒く 怒ってはります?・・?

そんな人は、人間関係で「満足」したいという想いを持っていませんか?

 

 

「満足」を感じるのは自分の問題です。(♡自己♡充電100%♡♡)満ち足りてたらそもそも無用ですし、

他の事で満足できていないとしたら、対人関係に関わります。

 

それを「相手の行動の意味や気持ちをまず考えて、根底にある愛情を受け取る」ことに目を向けるか、

「自分の寂しさや物足りなさがいかに埋まるかに集中して、それらがどれくらい解消されるか」を意識するか では、まるで違ったものになる。

 

 

前者は相手の心を見る余裕がある。受け止める器がある。

が、後者は「自分の弱さを埋めてもらう」ことが正しいと思っている。

自分の感情を自分でコントロールできない弱さが、「100%の満足」として相手に押し付けられる。

 

そのことに違和感はないし、「叶えてくれないなら愛していないのだ」という結論になる。

 

ここまで読むと、やや偏った思考に基づいていると思いませんか?

 

 

 

愛し愛されて生きるのさ

相手の愛情や感情をコントロールしたいと思っても、それは無理ですよね。

相手が自立していて自身の事に満足していればいるほど、その「依存」を避けて”自分なりに”愛そうとするから、

(その人にとって何が最善かの最低限の行動で対処する)

「思い通りに動いてくれないこと」に目を向けても不毛なだけ

自分にできるのは、自分が向ける愛情を大切にすること。本当にただそれだけです。

それが相手の心を開くきっかけであって、良い関係を続けていける約束のようなもので・・

叶えてほしいなら”相手がそうしたくなる”ように、努力しましょう。

叶えてもらうことを当然とする弱さではなく、”愛する自分”を受け入れる強さがあれば大丈夫。

 

コントロールできないからこそ、他人から向けられる愛情って奇跡です。

 

冒頭に書いた「好き合う事なんて、本当に稀」です。

 

それを、あなたは誰に求めていますか?「職場」や「学校」で求めているとしたら、「仕事」や「勉強」に満足したい人ばかりの中で、

「好き」や「嫌い」にまでこだわってしまったら・・・・????

 

絶対、うまくいきません。自分を満足させる為に、ただただ「仕事する」「勉強する」事!!!

あなたのするべき事で自分を満たしましょう!

はいぃぃぃ~・・・・納得できない人は、青二才の村上のところへ戻ってまたお読みくださぁぁい。。。

 

 

 

好き合えることの奇跡

上記に書いてきたこと・・それを大切にする姿勢がね、相手に伝わってこそ起こる奇跡ですね。

人は鏡です、自分を映してくれています。まっすぐに向けてもらえていると感じれば、相手も素直になれるんです。

 

わたしにも荒んだ過去ばかりじゃなくて、本当に一生モノの友情や愛情を職場で育んだこともありました。(イロコイじゃありませんよ)

活発に議論し合って、お互い大嫌いな時期を経て (笑)

今では24時間いつでも相談受け付けてくれるコンビニみたいな存在になった友人がいます。

好きか嫌いかでどうのこうのああだこうだせず、真っすぐすべき事をやりぬいた時に、

その方との「人間関係」が、完成するのです。

だから、わたしは 「働く」ことがとっても大好きです。

時間は掛かるけど、一生モノの友情に出会えることが「稀」にあるのだから。

 

今、この職場において 何の関係性も築けていないわたしですが (笑)

関わる人たちには自分なりに種をまいて、愛しているつもりです。「好かれてる」「嫌われてる」に関わらず!!!

そして、好き合える人に出会えなくたって良いんです。

奇跡は必ず起こらないし、ゆうて給料もろて「仕事しに」来てるんですから。

人間関係はeasyに、どうなったってそんなもんさと過ごしましょう(‘ω’)

 

 

さぁ、皆さん。様々抱えていると思いますが・・・

あなたの社会で、毎日を過ごす中で・・少しでも生かしてみてくださいな。