お役立ちコラムUseful columns
Main Visual Main Visual

就活応援!応募活動編

2020.02.19

新大阪事業所ブログ

こんにちは。新大阪猪原です。

最近、趣味でバスケットを始めました。

シュートが決まると最高に気持ちいいんですが、決まるまでやめられない為、生活に影響がでそうです。

さて、私の趣味はおいといて、今回は就活の中でも、応募活動について話したいと思います。

ほんと大変・・・。応募準備

年明けから就職活動をされている方は、そろそろ疲れもでてくる時期ではないでしょうか。特に応募作業には労力も奪われるかと思います。

履歴書作成に面接対策、そしてこれらを作る為の企業研究と、どうしても時間が必要ですよね。

また、残念な結果が続いてしまっている方は、どう動けばいいのかわからなくなってしまうこともありますよね。

そんな時は少し立ち止まって、履歴書のバージョンアップをしてみてはどうでしょうか?

自分の履歴書を具体的に評価しよう

まずは、落ちてしまった履歴書、送った企業の求人票、ノートを準備しましょう。

①履歴書に点数をつけよう

最初にするのは、履歴書の自己採点です。落ちた履歴書と、求人票を見比べて、採点してみましょう。もちろん、落ちた履歴書すべてにつけて下さいね。

どうでしょうか?100点ではない履歴書はありましたか?もしあれば、減点した理由をノートに書きましょう。そして、全ての履歴書で繰り返すことで、バージョンアップすべきポイントを集めましょう。ですがもし、

「全部100点だわ」\(^_^)/ヤッホーイ

という人は、見直す点はないということですので、応募活動をガンガン再開しましょう。

②改善策の検討

減点の理由がまとまったら、次は改善策が必要です。より良い方法を考えます。自分で考えだすのも良いですし、Google先生に聞いてみても良いかもしれません。

※Google先生とは、検索サイトGoogleのことです。ここで検索をすることで、大概の情報は手にはいります。(間違った情報もありますので、情報の取捨選択は必要です!)

聞き方(検索の仕方)は、減点した理由をできるだけ簡潔にまとめて、履歴書+減点理由のキーワードで検索しましょう。

「履歴書 長所が弱い」

こんな感じですね。(「」は抜いてくださいね)

③バージョンアップ!

改善策が決まれば、あとはバージョンアップです。次の履歴書からは、今回学んだ点を盛り込んでいきましょう。合格の基準は前の履歴書よりも点数が上かどうかです。

ただし、注意点!求人は競争です。いつまでも履歴書とにらめっこでは、最悪の場合、応募が打ち切られる(応募者多数の為)こともあります。優先順位は常に期限だと言うことを忘れずに。

最後に

完璧な履歴書でも、落ちる時は落ちます。

そりゃそうですよね。相手がいるわけですからね。こっちが良いと思っても、相手の気持ちもありますもんね。

それでも、相手の気持ちを変えられる履歴書はとても素晴らしいと思いますので、応募活動に停滞を感じたら、是非試してみてください。

そして、もし落ちてしまったとしても、それが次の履歴書に繋がっていることを忘れないで下さいね。

ちなみに、コネクトで一番大切にしていることは、諦めないことです(^_^)

一人では難しいという人は、コネクトで一緒に頑張りましょう!!