そのモヤモヤ。。。実は笑顔不足かも(‘;’)

どうも!ミスターインドアこと就労支援員の松本です。
緊急事態宣言から1か月ほどが経ちましたが皆さん、どのように過ごされてますでしょうか。

人の少ない時間や場所を見つけて外出されている方もいるかと思います。
元々、家にいることが好きな人でも、さすがに”制限”されている
どこか、モヤモヤとした気持ちになられませんでしょうか?

そのままにしていると、やはり気分の良いものではないので、このモヤモヤとした気持ちを何かしらで皆さん、対処されているかと思います。
家でできる趣味に時間をかけることで発散される人もいれば自宅で運動して汗を流し発散される。
身体や心を動かすのではなく、睡眠をとることでリラックスされている人、いろんな方法がありますよね。

モヤモヤを対処したくても対処しきれない!
色々、やってみることもありますが、何とも言えない物足りなさ。一体、この原因ってなんだろうか。

その原因、コミュニケーション不足じゃないですか?

外出が少なくなると、どうしても少なくなってしまうのが ”コミュニケーション” です。
コミュニケーションが少なくなると、喜怒哀楽もおのずと小さくなり、「今日1日、何やってたっけ?」と振り返っても何も記憶に残っていません。
思い出として残るのは、いつだってそこに感情があって共有し合えたから残るものだと思うんです。

何気ないことが意外と影響が大きかったりします。本当に気持ちっていうのは大事なんです(笑)
もちろんモヤモヤの原因は他にもあると思いますが、何が大事なのか。

今回は ”笑う” についてまとめていきたいと思います!

「笑う」・・・嬉しい、楽しい

この笑うという行動をすると、カリフォルニア大学の研究によると10秒で緊張が和らぐらしいです。
「心拍数」「体温」「肌の電気信号」「筋肉の緊張」などから測定をされた結果、”笑顔になるとたった10秒で安心できる”
笑顔ってすごいですね。相手に「この人、感じ良さそう!」って思ってもらいやすいもいいです。
そして自分にとっても良いのであれば、笑って損なことありませんよね!?
笑える時はとことん笑うと良いみたいですよ^^笑

他にも良い効果がありまして・・・

・免疫力が高まる
・ストレスが緩和される
・痛みが緩和される
・各種身体症状に効果がある
・記憶力が向上する
・幸せになる
・考え方がポジティブになる
・長生きする

上記、参考文献:『頑張らなければ、病気は治る』

このように”笑う”または”笑顔になる”だけで、こんなに良いことあるみたいですよ
誰かと”笑い”を共有できると、より効果も高くなると思いますので、辛い時こそ是非、意識してやってみませんか!

新大阪事業所ブログ