目的は様々でいい。自分の目で見ることの大切さ・・・

こんにちは。こねくと豊中の福岡です。

既にご存じかと思いますが、先週6/22(月)からこねくと全店舗は通常営業を再開しております。

 

そして・・・

 

本日6/29(月)からこねくと豊中では毎日違ったフリープログラムを運営していきます。

 

フリープログラムとは、こねくとが通常運営しているプラグラムとは別で、オリジナルで作成したプログラムのことです。ご興味がある方は是非、お問い合わせ下さいませ。

新大阪・天王寺もいろいろ工夫されており、重ねてお問い合わせお願い致します。

 

・利用者さんからの反響があったからこそ

実は、6/11(木)某企業様にて企業見学会・面接会を開催致しました。正直、私自身が関わりこのような催し物を実施したのは今回が初めてでございます。そもそもキッカケは、豊中事業所に所属されているある利用者さんがこの企業への就職を希望されたこと。その後、新大阪事業所に所属されている利用者さんからも見学希望のお声を頂くようなことがありました。そのお二人のため、企業見学会・面接会を企画・提案しようと考えました。

 

・コロナウイルスの影響が大きかった・・・

2020年5月中旬、企業見学会・面接会を企画・提案しようと考えた私は、早速、某企業人事責任者様へ電話致しました。ところが、この時期と言えば、世の中がコロナウイルスの影響を多大に受けている状況であり、某企業様におかれましてもテレワークを強いられている状況でありました。

もちろんテレワーク中なので、人事責任者様の携帯電話に連絡をしましたが、世の中が大変な状況であることは安易に想像できる為、何とも切り出しにくい状況でありました。ですが、お二人の顔が浮かび勇気を出して企業見学会・面接会を提案しました。が・・・案の定、企業見学・採用活動は現在、中止しているとの返答・・・。

2020年秋の就職面接会も中止の方向に動いているとのことでした・・・。(やっぱり面接会は無理か・・・・と思いつつも、そんなのもちろん当然の返答です。)

しかし、そんな大変な中だからこそ、できる限りの社会貢献がしたいとのことから、コロナウイルスにより発令されていた緊急事態宣言が解除されたら見学会だけであれば可能ではないでしょうかと返答頂けました。(なんともありがたい返答です。十分な生産活動が出来なく、お困りであったはずなのに、社会に貢献・・本当に素晴らしい企業だなと改めて実感致しました。)

 

・急転直下の嬉しい出来事

想定していた状況ではありましたが、残念な結果を利用者さんに報告して、祈るような気持ちで6月を迎えました。そんな私に一本の電話がありました。なんと某企業人事責任者からでした。「先日、ご提案頂いた見学会・面接会ですが、そろそろ開催しましょう。」とのこと。見学会は実施して頂ける可能性はありましたが、面接会も!!!その上、その面接会でこねくとの利用者さんからお一人は採用したいとの一言。あまりの急展開に驚き、うれしさのあまり思わずガッツポーズが出てしまいました。笑

 

・実際に企業見学会・面接会に参加された方の目的

早速、当日参加したいと希望される方に情報共有しまして、参加を募りました。すると、予想をはるかに上回る11名の方が参加を希望されました。正直、私もびっくりしましたが、そんなたくさんの方が希望されるなんて想定しておりませんでした。先方様にもそのような大人数での訪問を伝えておりませんでしたので、慌てて連絡し、改めて日時・当日のスケジュール・会議室のご予約等の準備をお願い致しました。電話では先方様もあまりの大人数に最初、びっくりされていたことは否めなかったですが、快く承って頂き、ソーシャルディスタンスを確保できる大きな会議室まで当日、ご準備頂きました。

※当日参加された方の具体的な目的

・就労経験がない為、働くイメージが沸かない。

自分に向いている仕事を明確にしたい。

訓練している目的を明確にしたい。

職場で必要なビジネスマナーの勉強・体験をする。

自分に何が足らないかを把握する。

公共交通機関に乗車して通勤する練習・経験をする。

初対面の人とコミュニケーションを取る経験をする。

朝起きて、約束の場所に時間通り行くことができるかを訓練する。

製造業ってどんな職場でどんな仕事かを知る。

ピッキング・検査・板金・樹脂加工・機械組み立ての各業務を見学したい。

体力的に立ち仕事に自信がないので、自分にもできるか判断したい。

皆様、参加の目的は様々です。

しかし共通していることは、「現在、自分を取り巻く環境に決して悲観することなく、目標に向かって前向きに努力している事」でした。

(素晴らしい!!パチパチパチ)

朝が早くても、自宅から遠くてもそんなの関係なし。何人かの参加者は、スーツを持っていない為、すぐに購入する等、当日までに各々努力を重ねておられました。面接希望の方は履歴書や職務経歴書の作成、面接訓練の実施など訓練を行い、担当支援員と二人三脚で準備をすすめておられました。

 

・待ちに待った当日

6/11(木)当日。あいにくの雨模様。しかも蒸し暑い。最悪の天候の中、11名の利用者さんと3名の支援員で、見学会・面接会に参加してきました。当日に体調崩す方もなく、みんなスーツに身を包みお越し頂きました。皆様いつもの様子と違ってピシッとしたスーツ姿。なんともよくお似合いで素晴らしい着こなしでした。笑

この某企業様は製造業なんで、物づくり現場を見学させて頂きました。

当日のスケジュール

①会議室にて会社説明

②板金・溶接・成型・樹脂加工現場見学

③小型商品の組立・検品・出荷現場見学

④大型商品の組立・検品・出荷現場見学

⑤ショールーム見学

⑥社員食堂見学

⑦質疑応答

当日は、コロナウイルス感染対策をして頂きながらできる限り丁寧に説明してくださり、2時間30分の長い時間、本当にありがとうございました。参加者全員の目が真剣で、メモを取りながら相槌・うなずきしながら説明を聞いていたのが印象的でした。

質疑応答では複数人が挙手して質問されており、支援員としても誇らしい瞬間でございました。

見学中も各部署であいさつを忘れることなく、最後は各々、感謝の言葉を伝えられておられました。

 

・緊張の面接会

そして見学会後に、希望者のみ面接を行って頂きました。支援員として私も同席致しましたが、終始和やかな雰囲気の中、面接をして頂きました。実際、面接を受けられた方は緊張の面持ちではありましたが、時折、笑顔もお見受けして、しっかり自己アピールされておりました。

後日、採用の連絡を頂戴しましてお一人の採用が決まりました!!!!

 

・私なりに振り返って

まず、今回の見学会・面接会に参加された方、本当にお疲れ様でした。

また、このような機会を下さった某企業様、本当にありがとうございました。

皆様のご協力で、無事に開催することができました。

この場をおかりしまして、感謝申し上げます。

 

・初めての出勤

6/11(木)の面接にて採用になりました利用者さんが本日6/29(月)より、就労開始となりました。

遅刻することなく初出勤なされ、一生懸命、勤務されていたようです。

支援員として胸が熱くなりました。今後のご活躍をお祈り致します!!!

また、このような企画が開催できるように私も努力していきたいです。

豊中事業所ブログ