フリープログラムin天王寺

こんにちわ。こねくと天王寺の井畑です(^-^)
今回はこねくとでのプログラムの様子をお伝えしたいと思います。

今回のテーマ

『働く意味が分からない人になぜ働かなければならないのか伝えてください』

なぜ働かなければならないのか?難しいテーマですが皆さんで考えることで様々な意見が出ましたのでご紹介させて頂きます。

Aさん ⓵生活するには働かないといけない。⓶欲しいものが買えない。⓷働くことでコミュニケーション発生する。

Bさん ⓵働かないと食べていけない。⓶国民の義務(昔から働かざるもの食うべからずという言葉があり、労働は尊いもの)

Cさん ⓵国は国民が働いて稼いだ額から一定の税金を徴収することで成り立っている。⓶国民全員が働かない選択をすれば国の機能がストップする。

Dさん ⓵生活するためにはお金を稼がなければならない。⓶社会との関わりを持つことで世界が広がり、自分の人生が豊かなものになる。

Eさん ⓵生活にメリハリをつける。⓶働くことは人との関わりを持つ為のツール。

皆さん共通していたキーワードはお金でした。お金がないと生活が成り立たない豊かにならないというお話でした。

無限のお金があっても働かないといけないの❔

結論から言いますとお金があっても働くという結論に至りました。

働かなくていい派の意見
⓵納税をきっちりするのであれば無限にお金があるのであれば働かなくて良い。
⓶毎日、好きな時間に起きて好きな事ができるのでストレスを受けなくて良い。
⓷お金があるので身の回りの事は家政婦を雇えばいい。
⓸お金で友人も買える。

働くこと推奨派の意見
⓵お金があっても社会との関わりは必要ではないか。
⓶お金だけあっても孤独ではないか。
⓷家政婦は雇えても友人はお金では買えない。お金で結ばれた友人は信頼できない。
⓸働いて社会と関わることで生活にメリハリが生まれる。
⓹働くことが好きである。


最後に

議論はとても白熱し活発な意見が飛び交う中、最終的には「働く」ということで皆さん納得されました。
働くということはお金を稼ぐ手段ではありますが、あなたの人生を豊かにする為には必要なことではないか思います。働くことで付随する人間関係や社会との関わりは時にストレスになることはありますが、それは決して悪者ではないです。人間関係を構築して行くためにはコミュニケーションは必須です。一方的なコミュニケーションではなく相手を思いやる気持ちが大切です。お互いに思いやる気持ちが信頼に変わっていきます。人と関わることで自己成長を感じることが出来たり、人生の目的を明確化することで充実した日常生活を送ることができるのではないかと思います。
人間は一人では生きて行けず何らかの社会との関わりよって生活が成り立っているのではないでしょうか。
このように、こねくとでは一人では答えを出すことが難しい課題も複数で議論することで様々な角度から物事の捉えることで新たな発見・可能性を見つけることが出来ます。
また他者の意見を取り入れたり、コミュニケーションを積極的に行うことで協調性を養う訓練もできます。初めは自分の意見を言えなくて人の意見を聞くことで自分の凝り固まっていた考えを紐解くきっかけになるはずです。段階を踏むことで自分の意見が言えるようになり、幅広い視野を獲得することも可能になります。
一歩踏み出す勇気があれば自分を変えることは難しくないと思います(*’▽’)

天王寺事業所ブログ