ディスカッション作業型~面白編~

チャオチャオ☆みなさんこんにちは!
奥です(・∀・)

先日、楽しい楽しい作業型ディスカッションを
支援員として初めて参加させていただきました
結論から言うと・・・めっっっちゃ楽しいやん!
小さい「っ」が3つ入るぐらい楽しかったです☆


作業型ディスカッションとは・・・みんなで同じ目的意識を持ち、複数人で話合い協力して作業をし目標達成を目指します
一人の考えだけではベストアンサーには辿り着けないので、どうしてもみんなで協力をしなくてはこのディスカッションは成り立ちません
つまり出された課題についてみんなであーだこーだ意見を出しながら作業して何か物を作っていく
という感じです

今回取り組んだ作業は「ストロータワー」です☆
ストロー、セロテープ、ハサミを使用してどれだけ高くタワーを作れるか&10秒倒れないように立たせていられるかを各グループで競います( `ー´)ノ

今回の参加メンバーは私と、最近健康診断で隠れメタボが発覚しソワソワしているかしこ担当の堀井さんグループVS利用者さんグループでした
間にはパーテーションを入れてお互いの行動が見えないようにしています|ω・)

タイムスケジュールをざっくり言うと
試作作り5分

会議5分

本番25分

となります

まず、5分という短い試作時間で、みんなの頭の中にあるものをざっくり出してどの案が一番いいのかを決めます
そして会議5分で、作っていく上でどうすればもっと良くなるかを考えていきます

この2つめの工程、会議5分がとてもいい時間だな~と思いました

この時間がなく、そのまま本番に挑んでしまっては
焦ったままどんどん進めてしまい、引き返しができない状態になってしまったかもしれません(ToT)/~~~

本番の時間はあっという間でした

これが完成したストロータワーで~す↓
ジャジャ~ン

このプログラムを終え、
私なりに大切だと思ったポイントは

自分の案より相手の案の方がいいと思った際は潔く引き下がる

私の場合はざっくり出した案が、かしこブレーン堀井さんのマトリックス張りに計算された案に到底およばない
あ、およびじゃない

てな感じだったので神の速さで
「それでいきましょう!」と引き下がりました

え、ちゃんと考えましたよ

ギュッとしてグルグルっと貼ってソイソイソイっと上に積み重ねていこう!という感じで

思ったことは口に出す!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

あかん、このままやとやばい!と思ったときは
「一回考えましょう」キリッ( `ー´)てな感じで提案し状況を把握し、できれば引き返す

実際は
「堀井さ~ん!!やばいやばいあかんあかん倒れるて~!これやめときましょ 爆笑」
みたいな感じではありましたが
かしこブレーンの堀井さんが提案を出してくれたりで
いい感じになりました

目標設定は高く持つ!

相手チームに勝つ!が目標ではなく
このストロータワー界のてっぺんとったるわ!
という気持ちで挑みました
途中、高くしすぎてタワーが倒れだし、時間ももうなく
あかん、もうムリやわ
と思ったとき「ストロー界のてっぺんとったるわ」の目標が頭をかすめ
「大丈夫!君ならできる!諦めるな!諦めたら試合終了だ!」と頭の中の松岡修造が暑苦しく話かけてきました

ということで、この作業型ディスカッションは沢山の事に気づかせてくれたとても素晴らしいプログラムでした〜パチパチパチパチ〜☆

新大阪事業所ブログ