お役立ちコラムUseful columns
Main Visual Main Visual

仕事をやっていてよかったと思える瞬間 まっちゃん編★

2020.12.18

豊中事業所ブログ

 

 

みなさん

(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

Mattyannです!

 

 

今回は仕事をやっていてよかった瞬間をお話したいと思います!

 

 

私がお仕事をやっていてよかったと思う瞬間は、以下の3つです。

①お給料を頂くとき

②努力をして結果となったとき

③尊敬する人と出会った時

 

①お給料を頂くとき

お給料を頂くとき良かったなと思うのはお金をもらえるからだけではありません。

私の価値観では、一カ月頑張った結果をお金で褒めて頂いていると思っています。小さい頃は頑張ったら欲しいものを親から買ってもらうような感覚ですね。

例えばテストで100点取ったら○○のゲームソフトを購入してもらえるなどなど。

更に昇給・昇格する時はもっとよかったなと思う瞬間になります。

昇給・昇格する時は大体大きな功績を残すことが出来たときや、上層部の予想を超えた働きをした時だと思っています。となると、昇給・昇格時は今まで以上に自分を評価して頂いた時だと考えるので大変うれしい瞬間です。

 

 

②努力をして結果となったとき

仕事上努力してやったことが全て結果となって返ってくるわけではありません。100%注力して結果、現状より悪化する結果となるときもあります。しかしそんな中でも、勤務中頑張って、休みの日も空いた時間に頑張って結果が出たときはすごくうれしい瞬間になります。会社という規則のある中で、うまいこと結果を出すということは簡単にはできないと思っていますので、余計に達成感があります。そして努力の結果、周りの皆さんから感謝をされるとより達成感が増します。

 

③尊敬する人と出会った時

人間の人格や価値観は成人するまでに出来上がると思います。なので大人は人の価値観に歩み寄ることは子供の頃と比べて難易度が上がっていると思います。

そんな中でも、尊敬できる人と出会えると会社に入ってよかったと思います。仕事は判断する瞬間が絶え間なく来ます。じゃあどのように判断するのかというと、今までの経験を物差しとして瞬時に判断を行っていきます。尊敬する人と出会うと、私の経験上自分の物差しの大きさが変わり新しい視点を持つことが出来ますので大変楽しいです。

 

簡単にまとめると・・・・

私の中では仕事をやっていてよかったと思う瞬間は、成長できる瞬間です。

 

まだまだ全体的に子供なので成長できることが大人になる階段だと信じ、これからも頑張っていきたいです!