お役立ちコラムUseful columns
Main Visual Main Visual

行く・逃げる・去る

2023.01.20

梅田事業所ブログ

みなさまこんにちは!梅田事業所の新谷です。

年が明けてもう20日が経とうとしておりますが、めちゃくちゃ早くないですか?

私はつい昨日まで美味しいものを食べていたような感覚です・・(笑)

毎年6月までめちゃくちゃ早いんですよね・・。と思って、、、

そこで今回はタイトルにもあります通り、「行く、逃げる、去る」についてお話していこうかと思います!

行く、逃げる、去るとは?

1月2月3月のことを指します。

正月から3月までは行事が多く、あっという間に過ぎてしまうことを、調子よくいったものです。

因みに、

・やることがたくさんあり、待って欲しいのに行ってしまう「1月」

・日にちが少なくてひと月があっという間に逃げていく「2月」

・いろんなことをしていて、気が付いたら日が去ってしまう「3月」

実際には

実際どういう風に過ごしていたっけ?と思い、私なりに思い返してみました。

1月:新しい1年が始まり、新年の挨拶回りや「新年会」など行事もたくさん。支度や片付けに忙しい月。

2月:基本的に28日である。日数が少ない為、仕事がいつもより忙しくなる上にプライベートでもスケジュールも詰まる。

3月:年度末として、1年の仕事をまとめる作業を行う。同時に来年度の準備もしつつ、仕事などの異動・引き継ぎなどで大忙し。学生さんは進学の準備や引っ越しなども必要になってくる時期。

みなさまお気づきでしょうか?

これで既に1年の1/4が終わっています。そりゃ、6月まで早いものですよね・・!

 

そしてその後です。

4月:後半にはゴールデンウィークに突入するので仕事での稼働時間が短い。

5月:前半はゴールデンウィークで1月同様10日ごろから始動になる。

・・・もうほぼ1年の半分終わってません・・?そりゃ6月まで過ぎるのが早いです(笑)

しかし余談なのですが、「4月は死ぬほど長い」と言われているみたいです(笑)(現代版らしいですが)

とんだ矛盾を感じますね( ;∀;)

因みに祝日のない6月、めっちゃ長くないですか?私、6,7月が一番長いと感じているんですよ・・。

と、言いますか長く感じているのと、季節の変わり目でしんどいので、日々を生きるだけでも必死で、毎年6月から8月の記憶が殆どありません((+_+))

気づけばいつも秋になっております・・・笑

なのでこのままではダメと感じて、しっかりと毎日実のある日々を過ごす為の

私なりの工夫をご紹介したいと思います!

実のある一年にするために

もしかしたら実践されている方もいらっしゃるかもしれませんが、「1年の抱負」を必ず立てています。

タイミングは、年が明けて3が日過ぎるまでに、以下2つのことを振り返ります!

・昨年の抱負通りに動けていたか

・昨年の行動の中で今年頑張りたいこと、直したいこと

因みに私の昨年の抱負は「いつでも大好きな自分でいること」で、

今年の抱負は「+1の努力をすること」です!

では試しに振り返ってみますね!

昨年の抱負通りに動けていたか

昨年を振り返った時に、抱負通りいつでも大好きな自分でいられたと思います!

趣味にも全力でしたし、仕事にも全力でした。毎日キラキラ輝いて生活できていたような気がします(*´ω`)

昨年の行動の中で今年頑張りたいこと、直したいこと

疲れると、「まぁ、これくらいいいか。」と思ってサボってしまう節がありました。

ある日、それこそサボっている際に、Twitterにてある言葉を目にしました。

皆様は「0.99と1.01の法則」と言う言葉はご存知でしょうか?

「1.01 の法則」というのは、こつこつ努力すれば、やがて大きな力になるという法則で、

「0.99 の法則」は、逆に少しずつさぼればやがて力がなくなるという法則です。

この意味を知った時に、昨年は0.99で過ごしてしまっていた為、頑張り切れていなかったのではないか?と思い、今年の抱負は+1で頑張ってやがて大きな力になりたい!

と思いました。

さいごに

最後まで読んでくださってありがとうございます!ここまで読んでくださった方、どのように感じられたでしょうか?

意外と「1年長いよ」と言う方もいらっしゃるかもしれません。

最後にお伝えしたいのが、1年を長く感じても短く感じても目標を持って毎日過ごすのはとても意味のあることだと思います。

就職においてもそうです。ただ、目標もなくなんとなく頑張るのってしんどくないですか?

CONNECTでは、「キャリアデザインコース」と言うプログラムの中に、「将来の目標・なりたい自分を考える」と言うプログラムがあります。

これは、質問が予め記載している中で、「何年後にこうなりたい」と自身で答えるプログラムになっています。

逆算して、「今この作業したら目標に近づくよね」とか、「こうなる為に今これすべきだよね」と今すべき事が明確になってくることがあります。

もし今この記事を読んでくださっている方、「なんとなく目標が見つからない」「どういう風にこの先生活していけばいいんだろう」などと悩まれている方がいらっしゃいましたら、私と一緒にお話しながら目標などを決めていきませんか?

まずはお電話でも大丈夫ですので、梅田事業所でお待ちしておりますね♪

こちらもオススメ▶  心機一転!

記事を読んでいただいたあなたに
プレゼントのご案内

現在、就職を目指している
ご家族の就職をサポートしている】方々のために作成した

障害者雇用就活必勝メソッド」を無料プレゼント中!

  • ① 知っておくべき履歴書でのマナー
  • ② 職務経歴書の正しい書き方
  • ③ 魅力的な志望動機や自己PRの書き方
  • ④ 障害特性の正しい伝え方
  • ⑤ 障害雇用の面接でよくある質問10選
  • ⑥ 障害者雇用応募書類フォーマット

などなど、就活に役立つコンテンツが盛りだくさん!

下記ボタンから今すぐ友達登録をして、無料で「就活必勝メソッド」をGETしてください!

LINE登録はこちら▶