お電話での問い合わせ

大阪府

京都府

兵庫県

神奈川県

  • 川崎
    未定(0120-270-330にご連絡ください)

    平日9:00~16:30

お役立ちコラムUseful columns
Main Visual Main Visual

障害者雇用の転職エージェントサービスとは?詳細を徹底解説!

2023.03.31

福祉制度

みなさんこんにちは!CONNECT梅田の新谷です。

現在仕事探しをされている方で、

・障がい者雇用に特化したものはあるの?

・一人で就職活動するのとなにが違うの?

・具体的に何をしてくれるの?

と悩まれている方はいらっしゃいませんか?

そこで今回は、転職エージェントについて解説していきたいと思います!

この記事は次のような人にオススメ
  • 障害者雇用での就職を検討している人
  • 転職エージェントサービスについて知りたい人
  • 転職エージェントサービスの特徴やメリットについて知りたい人

障害者雇用とは?

障害者雇用とは、障がいを持っている方の能力や適性、特性に合った就労ができるよう企業や自治体が障がいを持っている方の雇用を行う制度です。

誰でも応募できるわけではなく、応募には条件があります。

雇用形態の種類

雇用形態は大きく分けて2種類あります。「一般雇用」「障害者雇用」です。

またその中でも「正規雇用」「非正規雇用」に分かれています。

それぞれの雇用形態について説明していきます。

一般雇用

企業が定めている条件や規定を満たすことができれば、どなたでも応募することができます。障害者手帳を持っている、いないにかかわらず可能です。

また一般雇用の中にも障害を開示した状態で就活することを「オープン」、障害を開示しない状態で就活することを「クローズ」といいます。

障害者雇用

現在、「障害者雇用促進法」において企業や自治体に障害を持っている方を従業員のうちの定められた割合で雇用することが義務付けられています。障害者求人枠というのがあり、そちらで応募し雇用されると「障害者雇用」となります。

原則として、障害者手帳を持っていることが対象となり、大きな企業では「特例子会社」がある場合があります。

障害者雇用のメリット

・業務時間、勤務形態や業務内容の配慮を受けやすい

・反復業務が多い

・就労支援機関が関わっている場合、定着支援を受けられる

・直接企業側に伝えにくいとき、本人と企業との間に入って調整してもらえる

・ジョブコーチと言う、障がい者を支援する専門家にサポートしてもらえる

・企業側も、よりよく働く場所を提供する為のアドバイスをジョブコーチから貰える。

・上記のようなサポート体制がある為、定着しやすい

障害者雇用のデメリット

・必ず手帳の習得が必要である

・求人数が多くない為、一般雇用と比較すると自分に合った仕事を見つけるまで時間がかかる可能性がある

・一般雇用に比べ、給与が低い

・契約社員やパート・アルバイトのような有期雇用契約からスタートすることが多い傾向がある

転職エージェントサービスとは?

「転職を希望している方」と「人材を募集している企業」がマッチングするようにコンサルタントが間に入り転職のお手伝いをするサービスのことです。もともとはハローワークだけに認可されていた業務ですが、民間企業でもサービス提供が可能となり、厚労省の認可を受けた職業紹介会社なので、安心してお使いいただけます。

ハローワーク等に載っていないその転職サービス独自の非公開求人の案内があったりするので、自分に合う企業・仕事を見つけたい方には就職活動の幅が広がると思います。

また、サービスは全て無料で利用できます。報酬の仕組みは、採用が成立した際にその企業から成功報酬を受け取れるようになっています。

サービス内容

転職希望者と採用企業のマッチング支援はもちろんですが、それ以外にも幅広く支援してくれます。最適な求人の紹介や、応募書類の添削。面接前には模擬面接などの実施もあります。他にも勤務開始の日時や給与面での相談等、内定、入社までのバックアップもあります。

利用のメリット

個人で転職活動する場合にはできないことをメリットとして挙げています。

事前に対策ができる(書類添削・模擬面接)

・コンサルタントやキャリアアドバイザーなどの転職のプロが対応してくれる

・企業が求めているスキル・経験・業務や人柄などヒアリングした後に紹介してくれる為、企業とのミスマッチを防ぎやすい

・自身の強みの整理やスキルを活かし、効率的な転職活動ができる

・書類選考通過率を上げられる

・次回面接時に活かす為、良し悪しを企業から聞き出し、情報を元にアドバイスが貰える

非公開求人がある

・WEB上に出していない求人に出会える。(求人広告では掲載するだけで企業に料金が発生するが、転職エージェントでは成果報酬の初期費用だけの為)

・企業との面接日程の調整を行ってくれる

・給与面や待遇などの内定後の条件についての交渉等、自分では交渉しにくいことをお願いできる

・自身のスキルとキャリア等から、自身の価値が正しく評価されるように企業と交渉してくれる

障害者雇用における転職エージェントサービスとは?

殆どの転職エージェントでは一般枠が中心ですが、中には障害者雇用に特化したものも存在します。障害者雇用企業の情報が豊富なため、こちらも企業とのミスマッチが少なくなります。アドバイザーにご自身の障害特性や配慮事項にあった企業を紹介してもらえます。

障害者雇用におけるサービス利用のメリット

個人で転職活動する場合にはできないことをメリットとして挙げています。

事前に対策ができる(書類添削・模擬面接)

・企業の実績などの情報から書類添削、面接対策を行う。

・エージェントを利用する際に応募書類を提出するだけでいいため、手間が省ける

・一般の転職エージェント同様、交渉しにくい事も代わりに行ってくれる

非公開求人がある

・どの企業が障害者雇用を希望しているかという情報を持っている(法律上、企業の規模に応じて一定数の障害者を雇う義務がある為)

・転職希望者に対して障害の程度に応じた企業を紹介(企業側が想定している障害の程度をアドバイザーが把握している為、個人で転職活動した際に起こりやすいミスマッチを防ぐことができる。)

・アドバイザーが障害特性を理解している(受け入れ態勢が整っている企業の紹介)

転職エージェントサービスの利用方法

登録する(複数登録もあり)

まずはHP等からサービスへ登録し、経歴や希望を記入します。

アドバイザーと面談

キャリアアドバイザーと1:1でじっくり話します。

主な内容(例)

・これまでの経歴やスキル

・転職のタイミングや可能性の相談

・不安等の相談

※カウンセリングを受けた後に、必ず転職活動をスタートしなければならないわけではないです。

求人の紹介

経歴や能力だけでなく、今後のキャリアプランや希望から求人を紹介して頂けます。

また、紹介があるのはWEBサイト上で公開されているものだけでなく、非公開求人もあります。

書類の添削・応募

求人への応募手続き代行も行っています。また、企業に推す強みを「推薦状」にして、提出することも可能です。

事前対策(模擬面接)

日程調節等はキャリアアドバイザーが行ってくれます。

また、事前に想定質問の入手も可能な為、万全の状態で選考に挑める所もポイントです。

内定

入社までの様々なステップ(入社日、年収、その他条件の交渉等)をサポートして頂けます。また、現職にお勤めの方には、円満退社する為のノウハウも教えてくれます。

まとめ

・転職エージェントサービスは無料で使える

・現職に就かれている方はスケジュール管理等も行ってくれる為、転職活動しやすい

・書類添削も行ってくれる為、より効率のいい転職活動ができる

・交渉しにくい事も代行して行ってくれる

・初めて転職活動される方も安心してサポートを受けられる

・一般雇用だけではなく、障害者雇用に特化したエージェントサービスもある

・一般雇用も障害者雇用も非公開求人がある為、選択の幅は広がる

CONTACT

お問い合わせContact Us

まずは、無料の個別相談会へ。
わたしたちがあなたの理解者に。

各事業所への
お電話はこちらContact us by phone

telephone

ご希望の事業所へご連絡いただければスピーディーに対応が可能です。
まずは相談だけでも構いませんので、お気軽にお電話ください。

お近くの事業所に
連絡する
お近くの事業所に
連絡する

問い合わせ
フォームはこちらInquiry form

contact

問い合わせフォームから簡単にお問い合わせいただくことが可能です。
お問い合わせ後、担当者より折り返し連絡いたします。
「お問い合わせ詳細欄」にご希望の日時を入力いただけますと、スムーズです。