コツコツできない?飽き性な人が成長する為のhow to…

どーも!就労支援員の松本です!

気温差が激しい今年の冬ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

私は最近、体調を大きく崩しまして、少しばかりお休みをいただくことがありました。(あの時は辛かったー)
久しぶりに力尽きた感覚を味わい、妻からお叱りのお言葉をいただくことになりまして。
いやーしかし、無理はいかんなと思いましたね!(笑)

遡ること半年前。

以前のブログで「?? + 継続 = 習慣化」のブログを書いたのですが、この方法をやってもうまくいかない!と友人からご指摘を受けまして、、、
これは反省して次に繋げられるぞ!(chance)と思った私は「そうか、申し訳ないなー、ちなみにどこが上手くいかんかった?」と聞いたところ
「コツコツ同じことやることが無理やし、飽きるし、気付いたらやってない。」とのことでした。(・・・泣)
目的意識の問題なのでは?と当時は思っていましたが、友人の話を聞けば聞くほど、どうやら少し違ったみたいで。
原因が分かった時、これは多くの飽きっぽい人に共通していることなんじゃないかなーと思ったので、今回はブログにしてみました。(参考になるかなー)
では早速どんな飽き性さんでも出来る、継続する方法をお伝えしていきたいと思いますー٩( ”ω” )و

習慣化したかったことって一体、なんだったのか。

「簿記の資格勉強をしたくて、毎日やりたかったけど出来なかった」とのことで。
とにかく毎日、勉強できるようになりたかったようです。
色んな疑問がありましたが、私が気になったのは”必要性””出来なかった原因”でした。
その問題は”時間”、それとも・・・

頑張り方は人それぞれ。

資格の勉強の場合。
いつ資格が必要なのか逆算してスケジュールを組む方法があります。ただ、がむしゃらに勉強するのは先行きが見えないのでモチベーションを維持しずらいからですね。
しかし、飽き性さんは性格上、”今この瞬間が楽しいことが大切”と考えていることから、”逆算してスケジューリングすること=自由を縛ってしまう”
そのため、苦手で出来ないというより、そもそもやりたくないのです。友人も同じように”時間”ではなく”気持ち”に原因があったようです(‘;’)ナルホド

気持ちがついてこないようであれば普通の頑張り方では、当然うまくいかないのも頷けるのではないでしょうか。
「だからといって諦めてしまっては、問題は解決できませんよ。(笑)」
そんなことを言ってしまえば友人のモチベーションは墜落してしまいそうでしたので、ここはグッと堪えまして。

とにもかくにも重要なのは今、この瞬間さえ楽しければ良いという考え方を曲げることなく勉強できれば良いということです。
「それが難しいんや!」と怒号が聞こえてきそうですが、まあまあ落ち着いて^^
ここからは飽き性さんにとって何が楽しいと思えるかによって変わってきますので、お好みのものでやってみましょう!

一緒に頑張れる人を見つけて、共有する。

どっちが先に達成できるかゲーム感覚で始めるのも良いかもしれませんね。
競争じゃなくとも、こんな勉強方法があるということを共有し合うことも良いと思います^^

頑張ったことを褒めてくれたり、認めてくれる人と会話する

やっぱり頑張った後は、疲労感が溜まっていますので、吐き出して気持ちを楽にできると良いですよね。
勉強が辛くなるのは、後味を悪くさせてしまうことにあるんじゃないかと思います。
とにかく、スッキリさせることが大事だったりするかもしれませんね。

困ったときは抱え込まず、相談できる人に聞いてもらい、気持ちと考えを整理。

これも2つ目の「頑張ったことを褒めてくれたり、認めてくれる人と会話する」と同じく、スッキリさせることが大事です。
一人で頑張るという状況を作らないことも飽き性さんにとって重要なこと。
「人に言われたことに左右されやすいなー」と思う方ほどピッタリな方法だと思いますよ^^
しんどさが生まれると他の楽しいことを探して違うことに没頭してしまう傾向にあります。
「ここは踏ん張りどころ!」という場面で、同じく頑張っている仲間からの励ましや、頑張りを見守っていた人からの労いの言葉や、相談に乗ってもらっていた人からの普段とは違った優しさを感じることで辛いことでも毎日楽しく過ごせるもんだと思うんです。

ちなみに友人は、私のことを「話を聞いてくれる人」として選んで、一緒に勉強できる仲間をみつけて頑張られた結果、無事に簿記の資格取得されたみたいです。
事務職で今も働かれているみたいで、仕事のことでも飽きないように相談することは定期的に続けられています。
いい加減、私に相談するの卒業してほしい(笑)とは思いつつ、順調に進んで良かったです。そして私も安心できました!(^^)!

仲間や相談できる人がいない人はどうすれば、良いか。

その答えは、、、

まずは、こねくとへ見学に行きましょう!

\\\٩(๑`^´๑)۶////(結局それかーい!)

下記にて受付可能ですのでご予約、ご来所お待ちしてまーす!
お問い合わせフォーム!

新大阪事業所ブログ