【支援員の大切なお仕事】特例子会社の株式会社サポート21様へ面接同行へ行ってきました

暑い日が続きますが、お元気にお過ごしでしょうか?

就労移行支援事業所の支援員の大切なお仕事の1つである【面接同行】についてお伝えします。

今回は、大阪・堂島にあります特例子会社のサポート21様へ面接同行に行ってまいりました。 株式会社サポート21様へはドージマ地下センターを通って、大阪駅から徒歩10分。 地下街なので涼しく歩いて行くことが出来ました。 雨の日でも安心。 ビルのエントランスがとってもおしゃれでビックリしました。 大阪・堂島の近鉄堂島ビルの10階に入居されています。

【特例子会社】について

初めて聞いたり、なんとなく聞いたことはあるけど「いったいどんな会社?普通の会社とどこが違うの?」という方のために簡単に説明させて頂くと、【特例子会社】とは障がい者手帳をお持ちの方向けに、雇用促進と雇用の安定を図るために設立された会社のことです。一般の方向けでは無くて、障がい者手帳をお持ちの方専用に設立された特別な会社なのです。一般的に、より行き届いた合理的配慮を得る事が出来ます。

特例子会社(とくれいこがいしゃ)とは、日本法上の概念で、障害者の雇用に特別な配慮をし、障害者の雇用の促進等に関する法律第44条の規定により、一定の要件を満たした上で厚生労働大臣の認可を受けて、障害者雇用率の算定において親会社の一事業所と見なされる子会社である。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

リセルくん

株式会社ケア21さんの入口には、マスコットキャラクターのリセルくんがお出迎え♪
コロナ感染症対策のため、リセルくんもマスクをしておりました。
そして内部は広~いワンフロアで開放感のあるオフィスでした。(人事部の方に撮影許可を頂いております)

 

面接同行について

1人で【面接】って緊張しますよね? 前の晩からドキドキしませんか?
そんな時、オープン就労の多くの場合に支援員が同席させて頂いております。

斜め後ろに支援員用の座席が用意されている場合もありますし、真横に座る場合もございます。 どちらの場合も最後に「支援員からどうぞ」とアピールタイムをいただけますので、ここぞとばかりに応募者の利用者さんの良いところをお伝えさせていただきます。

どうしてもご本人は緊張していているので、せっかくのアピールポイントが抜けている事も多いのです! 実際のオフィスに見立てた業務訓練のグループワークもかなりアピールポイントになりますので、グループワークの中でどのように仕事をこなして、どのように周りの仲間とコミュニケーションとっているかをしっかりとお伝えしております。

最後に・・・

ご希望の方 or 支援員から必要だと思った方には、実際に面接に行く前に【模擬面接訓練】を行っております。 1次面接用や2次面接用などご用意しております。 1回でまだ自信がつかない方は2回行ったりもしております。 「オープン就労を考えているけど、自己PRとか考えるのも一人じゃ少し不安だし、面接なんてもっと不安」ってお思いの方にはぜひこねくとの扉をノックしてみてくださいね。

新大阪事業所ブログ