お役立ちコラムUseful columns
Main Visual Main Visual

ここちよく感じられ時間 1/fゆらぎ ~リラックスタイムの作り方~

2020.09.09

新大阪事業所ブログ

リラックスタイムの作り方


日中はまだまだ暑い日も多いですが、朝晩は季節の変化を感じる今日このごろ。
みなさん如何お過ごしでしょうか。新大阪事業所の堀井です。

さて、今回はみなさんにリラックスタイムの作り方についてお話させて頂けたらと思います。
コネクトで支援をさせて頂いており、週の間お仕事に向けてひたむきにお仕事へ就かれる為の準備を頑張っておられる皆さんと
週末の挨拶をする際に、「ホントにお疲れ様でした!よい週末を」という気持ちになります。

また、支援員と話をしている際に新型コロナの影響か自然とふれあう時間をもたれている方が多いなぁと感じます。
そんな中、私にも週末にどのように過ごしているかお声かけくださる利用者さんがいらっいます。

「1/fゆらぎ」

私のリラックスタイムの過ごし方。それは、自然の中での読書なんです。
「外で読書ですか?」と驚かれることもありますが、感覚的に凄い贅沢な時間に感じることが多かったのですが、
紹介するにあたり何故心地よく贅沢な感じがするのかなぁと思っていたところ・・・
ゆらゆらとしている風・音のゆらぎが関係しているのではないかと感じていたところ、「1/fゆらぎ」ワードにあたりました。

是非、興味を持ってくださったみなさんは参考にしてみて下さい。

自然界には多くの「ゆらぎ」が溢れています。私たちの心臓の音、波の感覚、風の音、雨の音。いずれも一定のようでいて、実は予測できない不規則なゆらぎがあり、それが「1/fゆらぎ」です。
「規則的」なものと「不規則」なものが調和した状態が、「1/fゆらぎ」で、心地よく快適な気分なります。風に吹かれて木々の葉っぱの擦れ合うたとえば水の流れる音を聞くと何だか心が落ち着ついたことはありませんか?それらのメカニズムが、「1/fゆらぎ」なのです。

私の好きな外での読書も、この「1/fゆらぎ」が溢れている環境なのが、リラックスでき贅沢に感じるのかなぁと思っています。
みなさんのお近くの環境もそれぞれだと思うのですが、忙しい毎日のちょっとした時間に「1/fゆらぎ」を取り入れてみませんか?

方法は意外と簡単。気軽にできる取り入れ方をご紹介します。出かけてみるなかなか時間がとれない・・・という方には、ゆらぎのある楽器や歌声の音楽なんかもオススメ
また、例えば木目のテーブルや木工製品に触れたりするのも視覚的な揺らぎ触覚的な揺らぎることで木目がもつ「1/fゆらぎ」効果を自然と感じているからなんではないでしょうか。日々の合間に、ひと息つける時間。ぜひ実践してみてくださいね。

みなさんのホッコリする時間を伺えるのを楽しみにしています。