お電話での問い合わせ

大阪府

京都府

兵庫県

神奈川県

お役立ちコラムUseful columns
Main Visual Main Visual

障害者雇用で働くための面接準備とは?質問対策からサポートまで詳細を解説!

2023.12.01

仕事・訓練

こんにちは!就労移行支援事業所CONNECTです(^^♪

本日は障害者雇用で働くために必要な面接準備の対策について解説します。

面接における不安は、誰にとっても共通のものですが、障害を持つ方々にとっては特にそのプレッシャーは大きいかもしれません。

以下のような疑問や悩みを抱えている方は、この記事が特に役立つでしょう。

● 「障害を持つ自分でも面接で成功できるだろうか?」
● 「面接官は障害についてどのようなことを知りたがっているのだろう?」
● 「職場で必要な配慮をどのように伝えれば良いのだろうか?」

この記事は次のような人にオススメ
  •  障害を持ちながらも積極的に就職活動を行いたいと考えている方。
  •  面接で自分の障害についてどのように説明すれば良いか悩んでいる方。
  •  職場での配慮やサポートについて、具体的な要望を持っているが、それをどのように伝えれば良いかわからない方。

 

就職活動は誰にとっても緊張の連続ですが、障害を持つ人々にとっては、特に面接の場面で不安が大きくなることがあります。

しかし、適切な準備と自己理解、そして企業研究を行うことで、その壁を乗り越えることが可能です。

この記事では、障害者の就職面接における準備の方法、面接官のチェックポイント、支援団体の活用法など、成功への道筋を詳細に解説し、面接に臨む際の不安を和らげ、自信を持って挑めるようにサポートします。

 

オススメ動画はコチラ▼

面接準備の基本

 

面接準備は、自己理解を深め、面接官に自分を正確に伝えるための重要なプロセスです。

障害を持つ人々が面接で成功するためには、自分の障害を理解し、それが仕事にどのように影響するかを明確に伝えることが不可欠です。また、自分の強みと弱みを知り、それを仕事にどう活かすかを考えることも重要です。

面接官は、応募者の様々な側面をチェックしますが、その中でも特に障害の状態の安定性や必要な支援の理解度に注目します。ここでは、これらのポイントを詳細に解説し、面接での自己表現を最大化するための準備方法を提供します。

よくある質問とその回答

面接では、障害に関する質問から職務遂行能力に関する質問まで、様々なことが尋ねられます。質問の意図を理解し、自分の経験や能力を効果的に伝えることができれば、面接官に良い印象を与えることができます。ここでは、障害者の就職面接でよくある質問と、それに対する効果的な回答方法を紹介します。

例えば、「障害を持つことが仕事にどのような影響を与えると考えますか?」という質問に対しては、自分の障害を理解し、それを仕事の強みに変える方法を具体的に説明することが重要です。また、「あなたの強みは何ですか?」という質問には、自分の経験やスキルを活かしてどのように貢献できるかを示す回答を準備することが求められます。

障害・特性に関する質問

障害の特性を理解し、それが仕事にどのように影響するかを説明できるようにすることは、面接での自己表現において非常に重要です。面接官は、応募者が自分の障害についてどの程度理解しているか、そしてそれを仕事にどう活かすかを知りたがっています。

能力や得意・不得意に関する質問

自分の能力や得意なこと、不得意なことを知ることは、面接での質問に対する回答を準備する上で不可欠です。面接官は、応募者が自分の能力をどのように評価しているか、そしてそれを仕事にどう活かすかを見極めようとします。

面接官がチェックするポイント

面接官は、応募者の様々な側面をチェックしますが、その中でも特に障害の状態の安定性や必要な支援の理解度に注目します。安定した健康状態が仕事にどう影響するか、必要な支援を理解し、それを面接官に明確に伝えることが求められます。

障害の状態の安定性

面接官は、応募者の障害が仕事にどのように影響するかを理解しようとします。そのため、障害の状態が安定していることを伝えることが重要です。また、応募者自身が必要な支援を理解しているかどうかも確認されるため、しっかりと自己理解を行う必要があります。

応募先企業への理解を深める

企業研究は、面接官に自分がその企業に真剣に興味を持っていることを示すために不可欠です。たとえば、あるIT企業が最近、障害者の雇用に力を入れているというニュースを見つけた場合、その企業の社会的責任に対する取り組みを志望動機に組み込むことができます。また、その企業が開発したアクセシビリティに優れた製品に触れ、自分がどのようにその製品の改善に貢献できるかを話すことで、面接官の関心を引くことができます。

志望動機の重要性

志望動機を伝える際には、具体的な企業のプロジェクトや製品を例に出し、それに対する自分の考えや感想を述べることが効果的です。たとえば、貴社が開発した音声認識ソフトウェアは、障害を持つ人々にとって非常に使いやすいと感じました。私のプログラミングスキルとユーザビリティへの理解を活かし、さらなる使いやすさの追求に貢献したいと考えています」といった具体的な志望動機を述べることができます。

志望動機の構成要素

志望動機を構成する要素としては、企業のビジョンや文化、過去の実績、将来の展望などがあります。たとえば、「貴社の持続可能な社会づくりに向けたビジョンに共感し、私のコミュニケーション能力を活かして、チームワークの向上に貢献したい」といった形で、自分の価値観やスキルが企業のビジョンとどのように合致するかを示すことができます。

退職理由や前職に関する質問

退職理由については、たとえば「前職では多くのことを学びましたが、より多様な経験を積み、自分の専門性を深めるために新たな環境を求めています」といった前向きな理由を伝えることができます。これにより、面接官に対して成長意欲が高いことをアピールすることができます。

ポジティブな退職理由の表現

退職理由を伝える際には、たとえば「新しい技術を学び、より大きなプロジェクトに挑戦したいという私のキャリア目標に合わせて、貴社のような革新的な環境に魅力を感じました」といった形で、自分のキャリアプランと企業の特徴を結びつけることができます。

就業中の配慮とサポート

職場での配慮やサポートは、障害者が働く上で非常に重要です。たとえば、視覚障害を持つ人がコンピューターを使用する際には、スクリーンリーダーソフトウェアの導入や大型モニターの提供が必要になることがあります。このような具体的な要望を面接で伝えることで、面接官に自分のニーズを理解してもらいやすくなります。

就業中の配慮に関する質問

たとえば、「職場での配慮として、私は集中力を維持するために静かな環境が必要です。貴社ではフレキシブルなワークスペースを提供していると聞いており、その点が私の生産性を高めるのに役立つと考えています」といった具体的な回答を準備することができます。

希望するサポートの具体例

具体的なサポートの例としては、「私は手の不自由なため、特別なキーボードやマウスを使用しています。これらの機器を職場で利用できるようにしていただければ、私の作業効率は大幅に向上します」といった要望を伝えることができます。

支援団体の活用

支援団体を活用することで、障害者雇用促進法に基づく職場の改善補助金の情報を得たり、障害者のための職業訓練プログラムに参加するといった具体的なサポートを受けることが可能です。

まとめ

まとめ
  • 面接準備は自己理解を深め、障害の特性を仕事の強みに変える方法を考えることが重要。
  • 応募先企業の理解を深め、志望動機を明確にすることで面接官に良い印象を与える。
  • 退職理由はポジティブに表現し、新しい職場での成長への意欲を示す。
  • 職場での配慮やサポートのニーズを明確にし、面接官に理解してもらうためのコミュニケーションが大切。
  • 支援団体の活用は就職活動だけでなく、職場でのサポートを得るためにも有効。

こちらもオススメ▶  輝く!CONNECTレコード大賞♪♪

記事を読んでいただいたあなたに

プレゼントのご案内

現在、就職を目指している
ご家族の就職をサポートしている】方々のために作成した

障害者雇用就活必勝メソッド」を無料プレゼント中!

  • ① 知っておくべき履歴書でのマナー
  • ② 職務経歴書の正しい書き方
  • ③ 魅力的な志望動機や自己PRの書き方
  • ④ 障害特性の正しい伝え方
  • ⑤ 障害雇用の面接でよくある質問10選
  • ⑥ 障害者雇用応募書類フォーマット

などなど、就活に役立つコンテンツが盛りだくさん!

下記ボタンから今すぐ友達登録をして、無料で「就活必勝メソッド」をGETしてください!

LINE登録はこちら▶

CONTACT

お問い合わせContact Us

まずは、無料の個別相談会へ。
わたしたちがあなたの理解者に。

各事業所への
お電話はこちらContact us by phone

telephone

ご希望の事業所へご連絡いただければスピーディーに対応が可能です。
まずは相談だけでも構いませんので、お気軽にお電話ください。

お近くの事業所に
連絡する
お近くの事業所に
連絡する

問い合わせ
フォームはこちらInquiry form

contact

問い合わせフォームから簡単にお問い合わせいただくことが可能です。
お問い合わせ後、担当者より折り返し連絡いたします。
「お問い合わせ詳細欄」にご希望の日時を入力いただけますと、スムーズです。