やりたい仕事に近付くには??わたしの体験談✍

暑中お見舞い申し上げます。

いかがお過ごしでしょうか、こねくと新大阪事業所にて職業支援員を致しております村上です。暑くて暑くてめげていますが、新人の自分の出来ることが増えていく瞬間・利用者の方の課題がクリアになった瞬間、小さな達成感を嬉しく感じながら取り組んでおります。8月!太陽になんか負けへんで~!

前回は転職記①として、こちらでお勤めする中での新人の心得を書かせて頂きました。

今回は転職記②として、そもそもどうして転職したのか・・・に触れていきたいと思います♪(興味津々丸ですよね♪???)現職でお悩みを抱えておられる方、自分に合ってることは何なのや~って方にご覧頂けましたら幸いです。

彼女はベテランです🍃

思えば、以前上司に言われたこの言葉が事の発端でした。

前職にて色々な企業の方が集まる席で、上司がわたしを他者に紹介するとき仰ったんです。

その言葉でふと気付かされました。学生卒業時から同じ業界で今までやってきて、20年の時が経過し・・そうか、わたしはもうベテランなんやなぁ、と。なんだかとっても焦りを感じたんです。これからもベテランとしてスキルを上げていくのか、それとも・・・・・・???

仕事はやりがいがあって楽しいし、同僚と切磋琢磨するのは自分にはとても合っていました!

それでも、こころのどこかで漠然と「やりたい」と感じていることがあって、

「いつになったら取り掛かるの?」

「このままここでベテランスタッフとして定年を迎えるんですかぁ?」

と、日々小さな葛藤を感じながら、実行には移せずにいました。

その時、何かの本の一文で目に留まった言葉

本人には気付かない魅力や才能・やさしさが備わっている・・・

こんな感じの文句に心がザワザワ・・・わたしの葛藤がさらに揺らぐきっかけだったんです。わたしにも生かし切れていない何かがあって、それを仕事にしたい・・・・気がする・・・それは何?・・・2017年、秋でした。

 

一日一善・一日5個自分を褒める👺

何がしたいか分からないけど、何かをやりたい気持ちが沸いた!ということで、先ずは自分のことを知りつつ長所を見つける作業にはいりました。新聞記事で読んだ

一日一善!! 日々困っている人を探し(?)ながら、善行を行う☆

また、自分を褒めることも寝る前の徹底事項としました☆

街のゴミを拾う・旅行客のカメラ係になる・街角で道案内・と簡単なことを積み重ねます。

眠る前に、美味しく食事した自分・仕事で努力出来たこと・など5つ褒めます。

そんなことを続けていくと、何気に視野が広がっていきます。積極的に他者と関わりながら、日々の自分を振り返る。それだけの事ですが変化が訪れました。

仕事=何の仕事?にこだわっていたのが、仕事=自分には何が出来るのか?という視点に変わり、今後のビジョンも徐々に鮮やかになってきました!!!○○だといいな♪○○なんてどうかしらん・・・と、働くことに対する希望が沸き上がってきて、モヤモヤと明確じゃなかった事柄たちがムクムクと形になっていき・・・(゜.゜)

コミュニケーションを大切に人と関わる仕事がしたい。尚且つ、誰かを応援して力になりたい、という思いに変化していきました。

 

その後、この変化について文献などから調べたところ、

一日一善の行いを続けることで自己肯定感が上がる

という事を知りました。日々の自分の行いを知ってるのなんて、自分だけですから。
毎日ちゃんとやってますよ~っていう気軽なものでも、きちんと肯定感を強めていけた体験でした。ただ、驚いたのは下記の一文です。

自己肯定感は、願望実現の割合の53%を占める

シェー!(古い!)

願望実現・・・!!!言葉も初見でしたが、なんてパワーワード。

自分のキャパ内で出来ることとして・・何となく始めた事が、願望を実現する力となっていたのです。

 

 

満を持してこねくとへCONNECT!

上記の準備期間が約1年、2018年秋ごろには就労移行支援事業に着目し履歴書を送る日々。

でも、わたしは自分に合ったところを求む!!☺でしたのでね!会社の理念や方向性といったところにこだわりながら、比較的楽しく求職を続けた結果がこねくととの出会いに繋がりました。

やりたいと思うことに出会うまでに行ったこと、そして無事、ご縁があったことは上記の通りなのですが、このようにするのがお勧め!という事ではありません。

働くことは日常を占める大きなことです。自分に合ったこと・自分にできる事・やりたい事・やりたくない事。何においても我を知るという事がとても大切なんだと伝えたいのです。

疲れた・しんどい・やりたくなかった
張り切った・楽しかった・またやりたい

色んな感情がある中で、

自分が困ったときにどうなるか?
人間関係においてどう感じているか?

そういった探求から自分に合った職業を探す。すごく苦労に思うかもしれませんが、自分を知らずに働きながら悩み苦しむよりも、きっと良いと思いませんか?

わたしなんて・・・僕なんて・・・と、思ってしまう気持ちも充分理解できるのですが、求職活動中は特に自分を知って自信を持って行うことが最善と思うのです。

自分をコンプリートして未来へ繋げていきましょう🍉

こちらは、ことわざなのですが・・

人必ず自ら侮りて然る後に人これを侮る

読み方

ひと、かならずみずからあなどりて
しかるのちに、ひとこれをあなどる

意味

自分で自分をあなどるようなことをすれば、必ず他人にあなどられるようになる。

要するに、人にあなどられないためには、まず自分が自分を重んじなければいけない。ということですね。

わたしも、気を付けようと思わされる言葉です。

自分を大切に、周りも大切に(^^♪でもやっぱり 自分を一番!!大切に(・´з`・)

一生お付き合いしていく自分自身ですので「侮る」なかれ👈

こねくとでは、このような内容でも講義が組まれていて大変勉強になります。

そして、自分を知っていく・自己分析においても細かな探求が出来る教材も揃っています。

体験でもプログラム受講が可能なので、興味ある方は是非いらして下さい!!

新大阪事業所ブログ