面接の心得

こんちわ!!!!!!!!
まっちゃんです!

今日は面接が苦手な方へ私なりの面接対策をご紹介致します!

是非面接がある方は活用してください!

これを読んで実践すると、面接が楽しくなりすぎるので読みすぎには注意してくださいね!!!

本間に読みすぎは危ないから気いつけやーーー!!!!!

 

面接って。。。

早速ですが皆さん面接と聞いて、「緊張する…」、「怖い…」などマイナスのイメージを持たれている方が多いと思います。

しかし、おそらく皆様はこの「緊張する…」、「怖い…」という気持ちは、「言いたいことを言えなかったらどうしよう」や「かんぺを忘れてしまったらどうしよう」といった心配からくるものではないでしょうか。。。

今回はそのマイナスを少しでもプラスへ変えれたらいいなと思います!!

 

どおしたらええねん!!!

いきなり面接が得意になることってドラえもんの秘密道具に頼るしか方法はないと思います。

私は就職活動の面接のとき、前もってこの質問来たらこれ返そうと入念に準備を行いシュミレーションを行い面接をやってました(笑)

一番初めての面接では準備していた答えが頭から消え、大失敗に終わりました。更に二回目も同じ失敗を繰り返し、面接が怖くなりました。

そこで私は何がいけなかったのか考えました。よくよく考えると友達と面接練習の時はできるのに面接官だとできない…

何が違うのか考えたとき、練習時は友達と話している感覚で本番ではかんぺを読んでいるだけかも….

そう考えました。よくよく思い出すと頭からセリフが消えているときは予想外の質問をされた時でした。

なので自分の思っていることを伝えよう!という意識になり、かんぺを作らず行きたい会社はなぜ行きたいかを体中で考え、行きたい気持ちの要点をまとめるだけをして3回目の面接を受けました。

すると面接官と会話している意識で面接を受けたことで面接の受け答えもスムーズになり、前より覚えることも減ったので楽に面接を行うことが出来ました。

結果は….

この方法で面接を行った結果、3回目の面接から落ちることが少なくなり順調に就職活動を進めることが出来ました。

これは皆さんが講義で習った潜在記憶を使っています。

質問されて口が勝手に話している感じですね!

簡単に文章で書いていますが、体に染み込ませることは大変なことです。

しかし、自分の行きたい会社のことを考えるならまだ頑張ってみようと皆様思いませんか?

是非面接が苦手な方はこれを実践してみてください!!

 

では!!

 

 

豊中事業所ブログ