新年

新年明けましておめでとうございます。

新大阪施設長 猪原です。

昨年は、こねくと新大阪ブログを応援してくださり、ありがとうございました。

中にはややこしい内容や、へんてこな内容など、お恥ずかしいものもあったかもしれませんが、読者のみなさんの暖かい見守りのお陰もあり、なんとか新年まで続けてこれました。

本当にありがとうございます。

喜びの年

思い起こせば昨年は、新元号での初年を迎えたということもあり、何か漠然と気持ちが前に向く1年でした。

ですがその反面、天災による被害が多く見られたという一面もありました。何もできない無力感から、自身の日々に「ちっぽけさ」を感じてしまったのも、正直な気持ちです。

そんな中でも、こねくと新大阪から社会へ飛び立った方は11名。本当にみんな、不安を払いのけて、飛び立ったんだと思います。

1人では、遠くに行けない

こねくとを始めた当初から、大切にしている言葉があります。

「If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together. 」

早く行きたければ、1人で行け。
遠くまで行きたければ、みんなで行け。

これは、アフリカのことわざらしいです。

あれから、約3年。今までの就職者の方々を思い出すと、みんな誰かと一緒に歩いてきたんだなと思います。

ある人は、たくさんの企業を、支援員と二人三脚で廻りました。

ある人は、日常的な不安を、家族と協力して乗り越えていきました。

ある人は、何でも一人で抱え込んでしまう問題を、こねくとに通う利用者同士で解決していきました。

他にもきっと、色々な繋がりがあったと思いますが、やっぱり、1人では遠くに行けないなと実感した次第です。

1人にしない1年へ!

さて、こんな感じで、思い出に浸りたいところなんですが、感傷的になってばかりもいられませんよね。今年も、私たちを必要としてくれている方々がいるんですからね(^ー^)

私たちが今年、より意識していくことは、この繋がりを増やし、1人にさせないことだと思っています。

なので、今年もまた、繋がりとなる取り組みをどんどん増やしたいと思います。

私たち支援者の支えだけでは、就職という目標まで届かない方もいるかもしれません。こねくとに通うみなさんの力で、みんなを助け合えるようになれれば、きっと、もっと多くの方を、就職というゴールにたどり着いてもらうことができると思います。

もちろん、このブログを見て頂いている、まだ見ぬ未来の仲間(利用者)にも繋がるよう、ブログの発信も頑張りますね。

それでは、みんなで進む日々が、利用者さんが行きたかった場所へたどり着けるように!今年も1年、宜しくお願い致します。

新大阪事業所ブログ