ストレスのかかる今だからこそ心掛けたいこと4選!

こんにちは!こねくと豊中の成川です(^^♪

緊急事態宣言が解除され、こねくとでも通所が再開し始め2週間が過ぎました。

在宅支援期間中も電話やオンライン通信を利用して担当利用者さんとは連絡を

取り合っていましたが、やはり事業所で直接顔を合わせてお話しすると楽しい!!と実感しますね。

 

さて、通所再開が喜ばしい反面、まだまだ油断のできない状況に不安を抱えている方は多いと思います。私自身もその一人です。

今回のブログではそんな今だからこそ心掛けたい行動をまとめてみました。

テレビやネットでもこの手の情報はたくさん出ているかもしれませんが、その中でも私自身が実践して良かったな!と思ったものだけを取り上げたいと思います。

一つでも参考になるものがあれば嬉しいです。

 

 

ニュースなどを見すぎない

まず私が自粛期間中、一番しんどくなった原因がこれでした。テレビをつけてもネットを開いても1日中コロナのニュースが流れてきて、必要以上の情報が知らず知らずのうちに頭に入ってきてしまっていたのです(特に再現VTR系の番組を見たときは気持ちがかなり沈んでしまいました…(-_-;))。初めの頃は「最新の情報を知っておかないと」と思ってニュースの他に連日の会見などもライブで観るなど頑張りすぎてしまいました。それに気づいてからは朝晩のニュースのみ見るようにし、それも必要な部分だけ知れたらすぐにテレビを消すようにしました。これでかなり気持ちは楽になった気がします。

 

忘れる時間を作る

1日中不安な気持ちでいるわけにもいかないので、意識的に忘れる時間を作ることも大事です。忘れる時間を作るためには「何かに集中する」必要があります。その「何か」は人それぞれで良いと思います。家事をする、映画を見る、好きな音楽を聴く、絵を描く、運動をする、こねくとでの訓練…など。(ちなみに私は苦手な料理をやっている時、必死すぎていやでも時間を忘れることができました(笑)あとは瞑想も効果的らしいのでやってみたいと思っています◎)

 

規則正しい生活

これも普段以上にストレスのかかる今だからこそ特に大事だと実感しています。特に睡眠!

担当の利用者さんとも在宅期間中に適切な睡眠が取れる方法をあれこれ調べて共有し、一緒に取り組みました(例えば日光を浴びる、寝る2時間前には入浴を済ます、お湯の温度は40~42℃など)。あとは言うまでもなく食事や適度な運動も必要ですね。レベルアップできれば素晴らしいですが、最低限自粛生活前の調子を崩さないようにだけは心掛けたいなと思っています(^.^)。

 

明るい未来を想像する

どうしてもマイナス面ばかり目に留まりますが、そればかり考えていると気持ちが沈んでいきますよね…。ですがきっとプラス面も出てくると思います。収束後は人々の働き方も含め、世の中の様々な価値観が変わっていくことを期待したい部分もあります。希望がある部分に目を向け、なるべく悲観的にならないようにしたいと考えています。

以上が私自身が今の期間に実践しているあれこれでした。

皆さんの中にも「これを心掛けてやってるよ!」というものがあれば是非事業所で教えてください♪(*^-^*)

ただし「絶対にこれをやらなきゃいけない!」と自分を追い込まないようにしてくださいね。

今はストレスが膨大にかかっている時期です。しんどくなって当たり前。だからしんどい時は素直にしんどいでいいと思います。

自分のできる範囲で精一杯やっていればそれで十分ではないかと思いますので、いつも以上に自分を褒めてあげるようにしてくださいね!

豊中事業所ブログ