人間関係が良好になる物事の捉え方!!

こんにちは! 新大阪事業所の八澤です。
閲覧いただき、ありがとうございます ♪

暑い日が続いていますね (‘◇’)ゞ
秋の気配が待ち遠しい今日この頃です!

早速ですが・・・

皆さん、こう思ったご経験はありませんか??

・自分に自信が持てないなぁ〜 (´・ ・`)
・苦手な人がいる… (T ^ T)
・人を褒めることが苦手 (; ゚゚)

私の知るかぎり「ひとつも経験したことない」という人は一人もいませんでした。

本日、お伝えする内容を日頃から実践出来たら…
・自分に自信がついた~ (*’ω’*)
・苦手な人と仲良くなれた (/・ω・)/
・人のことを褒めることが出来て、喜んでもらえた (*^-^*)

となるはずです ✨

本日お伝えする内容とは リフレーミング !!

リフレーミングとは・・・
「 物事を見る枠組み(フレーム)を変えて、別の枠組み(リフレーム)で見直す 」

例えば、コップに水が半分入っているとき、あなたはどう思いますか??
半分しか入っていない 」 か 「 半分も入っている 」

コップ半分の水という事実は変わりません。
しかし … 暑くて喉が渇いている時は 足りな~い と思うでしょうし、既に満たされている時は十分に感じるでしょう。
このように同じことでも、状況や考え方によって捉え方が変わってきます。

その状況や考え方を意識的に変化させるのが リフレーミング なのです。

このリフレーミングを使い
自分に自信をつけたり、人の良いところに気づく方法をお伝えしたいと思います。

やり方は シンプル・・・ ネガティブ を ポジティブ に  !!!

一例を紹介しましょう ^^
リフレーミング前と、リフレーミング後をご覧ください !
・「 落ち着きがない 」 → 「 好奇心が旺盛 」
・「 おせっかいな人 」 → 「 親切でよく気が利く人 」
・「 私って、いつも些細なことで悩んでしまうの 」 → 「 あなたは、細かい所まで良く気がつく人だね 」

『 ネガティブ(短所) 』 を 『 ポジティブ(長所) 』に言い換えてみました !!

いかがでしたか?
皆さまにとって、日常で起こるネガティブな感情や出来事をポジティブに変えられるヒントになっていれば幸いです♡

他者を肯定的に見ることで『 思いやりの心 』を持てます。
そして、自分を褒めることができ『 自己肯定感 』も高めることができます (^_-)-☆

違う立場に立って理解し共感することができる !! これは人間関係を良好にするうえで大切な感情ですね!!^^

 

「 リフレーミングをクセづける 」ことを自分の当たり前にしませんか?!
CONNECTでは定期的にカードゲームを使った楽しい「 リフレーミング・プログラム 」も行っています。

ご興味を持ってくださった方、見学や体験にぜひお越しください♡
いつでもお待ちしております (^^)/

皆さま夏バテにもお気をつけくださいね :四葉のクローバー:
最後まで読んでいただきありがとうございました m(__)m

新大阪事業所ブログ