お役立ちコラムUseful columns
Main Visual Main Visual

完璧よりも最善!オススメ自己分析

2021.05.28

豊中事業所ブログ

こんにちは!暑くなってきて早速クーラーをつけてしまいました:顔付き太陽:今年はゼッタイ熱中症になりたくない豊中事業所の成川です(;ω;)

今回は「完璧主義の方向け」オススメ自己分析を紹介したいと思います!

完璧主義と最善主義

まず、完璧主義と聞いてどんなイメージを思い浮かべますか?
・自分に厳しい(ストイック)
・白黒ハッキリさせたい
・細かい・こだわりが強い …etc.
あぁ、分かるわ〜と思われた方はもしかすると完璧主義思考が強い方かもしれません。
そして何を隠そう私自身がまさに完全なる完璧主義人間として生きてきました!( ;∀;)
別に完璧主義で何が悪いの?むしろ良いことじゃないの?と思われる方もいるかもしれません。実際に自分に厳くすることで上手くいく場面もあるかもしれません。ですが

・何事も0か100かで考えてしまう
・満足感を得られない
・失敗をいつまでも引きずる
・結果ばかりにこだわる
・できるという確信を得るまで行動できない
・人に頼るのが苦手
・自己否定しやすい

などなど…とにかくストレスがたまりやすいんです!度をすぎた完璧主義は確実に生きづらさに繋がっていくのです…(*_*)
そこで今回丁度このテーマで悩まれている利用者さんがいらっしゃったので、その方と一緒に「完璧主義→最善主義になるための自己分析」を始めました!
ちなみに「最善主義」とは完璧主義の対義語なるもので、例えば完璧主義が「~しなければならない。~であらねばならない。」だとすると、最善主義は「~でもいいや!」という考え方になります🍀
完璧を求めるのではなく自分ができるかぎりの努力ができれば、それでよしとする。そんな最善主義の考え方ができるようになれば気持ちが楽になるような気がしませんか?

それではやってみましょう!

紙とペンのご用意を!方法は以下の通りです。
①今日一日の自分の行動を振り返り、完璧主義的な行動や思考だったなと思うことを3つほど書出します。
②①で書出した内容に対して、最善主義的に考えられるものがあればリフレーミングします。また、①と関係なく最善主義的に行動、思考できたものがあればそれも書出します。
至ってシンプルです!
参考までに私が実際にやったものがこちらです→

10分ほどあればすぐにできますよ〜☺

何となく「自分を許せる」感覚になれるのです。「あっ、自分が思ってたより気にする必要ないのかも」と思えたとき、心がスっと楽になれると思います。
実際に1ヶ月間毎日取り組んでくださった利用者さんも「自分を少し許せるようになった」「(今までは反省する事が多く、人に謝る回数も多かったが)謝る回数が減った」と効果を感じているようです!
内容を私にも毎回共有してくださるのですが、「これは掲げているハードルが高すぎるのでは?!」「これ、ご自身は悪くないのに自分のせいだと思い込んでるのでは?!」といったものが多々見られました。
自覚がなく自分の中の合格点を限りなく上げてしまっていたり、誰のせいでもないことを自分が悪いんだと誤解していることが分かったのです。
すぐに最善主義になれるわけではないですが、気長にゆるく続けてみると少しずつ変化が出てくるかも知れません。私ものんびり継続していきたいと思っています。

自己分析って大変だけど役に立つ

他にもCONNECTには様々な自己分析のツールがあります!自分と向き合うことは簡単ではなく時にしんどくもあるかもしれませんが、就労の場面でもきっと役に立つはずですので、スタッフや周りの利用者さんと共に是非少しずつ取り組んでみてください。
最後までお読みいただきありがとうございました!