お役立ちコラムUseful columns
Main Visual Main Visual

ほとばしる熱いソーマ

2022.07.11

枚方事業所ブログ

こんにちは!
CONNECT枚方の演技派支援員の稲葉です。

CONNECT枚方の周辺でも蝉の声が聴こえてきました。
蝉の声を聴くと一気に夏が来た!!!と実感しますね(*^^)

ただ・・・・

暑い!!!

 

熱い!!!!

 

アツい!!!

 

暑くて熱くてアツくて、アイスのように溶けしまいそうです・・・・・💦

こまめに水分補給はしているのですが、飲んだ瞬間から汗として身体から出ているレベルで汗をかいております(;´∀`)

過去最高の暑さと報道されていますが、毎年そう報道されていると思うのは私だけでしょうか?

 

この時期で怖いのは、なんといっても

 

 

 

ねっ? ちゅう…?(n*´ω`*n)

 

 

 

 

・・・・・・・・(凍えてしまう程の周りの冷ややかな目線)

 

 

 

 

 

そう!!!!     熱中症です!!!!💦💦

 

枚方市でも連日、運動は中止するよう熱中症警戒アラートが出ております。

ここ数年の暑さの中では、熱中症対策はし過ぎるに越したことはありませんので、
本日は、熱中症について確認していきます!

熱中症って?

熱中症とは、

  • ・汗をかくことで、体の中の水分・塩分などのバランスが崩れる
  • ・体温の調節機能が上手く働かなくなる

ことで、

  • ・体温の上昇
  • ・めまい
  • ・けいれん
  • ・頭痛

などのさまざまな症状を起こす病気のことです。

熱中症が酷い場合は、

  • ・吐き気
  • ・意識障害
  • ・けいれん

などの症状が起こることもあります。

どのようにして起こるの?

熱中症は、

・環境
・身体
・行動

の3つの要因によるものが考えられます。

要因1:環境

まずは環境ですが、熱中症になりやすい環境として、

  • ・気温が高い
  • ・湿度が高い
  • ・締め切った屋内
  • ・エアコンや扇風機などの空調設備がない部屋

などが挙げられます。

要因2:身体

熱中症になりやすい身体または体調として

  • ・疲労が溜まっている方
  • ・持病がある方
  • ・病み上がりの方
  • ・暑い中、あまり汗をかかない方
  • ・栄養が不足している状態
  • ・二日酔いの状態
  • ・寝不足の状態

などが当てはまります。

要因3:行動

暑い中での

  • ・激しい運動
  • ・長時間屋外にいる
  • ・水分補給ができていない、または少ない

などの行動は熱中症へのリスクを高めます。

上記3つの要因によって、体温が上がり、体温調整機能が上手く働かなくなると
どんどん身体に熱が溜まり、その状態を熱中症と言います。

熱中症を予防するには?

熱中症について確認した所で、予防方法を確認してきます!

暑さを避ける

室内
  • ・扇風機やエアコンで温度と湿度を調整する
  • ・すだれ、遮光カーテンで日差しを抑える
室外
  • ・帽子や日傘を使用し直射日光を避ける
  • ・日陰を利用する
  • ・こまめに涼しい場所で休憩する
  • ・気温が高く、日差しの強い時間の外出を控える

 

服装の工夫

  • ・着脱しやすい服を着る
  • ・吸収性や通気性の高い素材の服を選ぶ

 

こまめな水分補給

  • ・利尿作業があるカフェイン(コーヒー・緑茶)が多い、アルコールが入っている飲み物を控える
  • ・ミネラルやビタミンも補給する

※スポーツ飲料等は、糖分が多いため飲みすぎには注意が必要。
※ミネラル補給には麦茶がおすすめ!

 

暑さに備えた体作り

  • ・日頃から運動で汗をかく習慣をつける
  • ・生活リズムを整える

もし、熱中症になってしまったら?

熱中症かもと感じた時はすぐに

  • ① 涼しい場所へ移動
  • ② 衣服を緩める
  • ③ 座る、可能であれば横になって安静に

した上で、水分と塩分の補給を行ってください。
その際、水を一気に飲むのでなく、少しずつ飲むようにするのがポイントです。

また、

  • ・扇風機やうちわなどで風をあてる
  • ・体が熱い場合は、保冷剤、氷、濡れたタオルなどで「脇の下」や「太もものつけね」を冷やす

等も効果的です。

こんなときには医療機関に!

熱中症の症状があり、
意識がない、または呼びかけへの返事に違和感を覚える場合は、
すぐに救急車を呼んでください!!

その他、

  • ・意識はあるが自力で水分補給ができない
  • ・応急処置をしたにも関わらず症状が改善しない

場合も、すぐに医療機関に行ってください。

私・・・負けない!!

熱中症は誰でもなりうる可能性があります。
そのため、夏に限らず暑い日では1人ひとりが熱中症予防を心がけ、
熱中症になった際の適切な対処方法を知っておく必要がります。

トラブルは何事も突然やってくるもの・・・
すべてのトラブルを未然に防ぐことは難しいため、
トラブルが起こっても、その対処方法を見つけておけば安心ですよね♪

また、自分自身が要因となるトラブルや、自分の周りで起こりやすいトラブルを知っておくと、
トラブルを未然に防ぎ、たとえ起こったとしても必要以上に焦ることなく対処できると思います!

冒頭でお話したように、まだ7月が始まって日が浅いにも関わらず、
すでに暑さにやられそうになっている私ですが、今回皆様と確認した熱中症予防を実践してこの夏も元気に乗り切ろうと思います!!

CONNECTでは、自分自身が要因となるトラブルや、自分の周りで起こりやすいトラブルについて分析し、
それを未然に防ぐ方法や起こった時の対処方法を一緒に考えていきます。

皆様の中で、

  • 「よく周りでトラブルが起こる」
  • 「トラブルを起こしてしまう」
  • 「トラブルが起きる・起きた原因がわからない」
  • 「上手くトラブルを解決できない」

とお困りの方、一度CONNECTへ相談して、トラブルについて一緒に考えてみませんか?

(熱中症を含めた)トラブルもこの暑い夏も乗り切りましょう!!

 

体験・見学・相談会についてのご質問・ご予約は、以下の方法でお問い合わせください!

    • ①電話:072-808-8185(枚方事業所の体験or見学or相談会を希望とお伝えください)
    • ②HP:お問い合わせフォーム(お問い合わせ後、こちらからご連絡させていただきます)

 


公式Twitter

【ADHD不注意あるある】
①バッグからICOCAが3枚出てくる
②訪問先を思い込みで間違える
③電車の乗り換えがうまくできない
④同じ本が2冊ある
⑤同じ会社に連続でメールをしてしまう
では、ミスを無くすためにすぐ出来ることとは?問題を分析&対策する方法はこちら▼
https://www.connect-syurou.com/enbright/202003161212/

▶統合失調症の人が仕事を続けるためのポイント
①服薬・通院をかかさず行う
②規則正しい生活を送る
③過度なストレスを避ける
▶統合失調症の人の仕事の選び方
①自己分析を行う
②雇用形態を考える
③相談できる環境を整える
▶統合失調症の人におすすめの職種
続きは☟
https://www.connect-syurou.com/enbright/202208126599/

読み込む