お役立ちコラムUseful columns
Main Visual Main Visual

結果が欲しいなら楽しもうぜ!!!

2021.02.08

豊中事業所ブログ

こんにちは。

豊中事業所の福岡です。

2021年がスタートと思ったらもう2月と、本当に早いですね苦笑

季節の移り変わりを感じる余裕もなく、月日が流れている感覚ですわ・・・。

そんなことはさておき、今回は丸山支援員に続いて「昔と今とで変わった価値観とそのきっかけ」福岡編をお送りします!

 

現在、私が大切にしている事・・・

良い「結果」が出たから、「楽しい」のではなく、「楽しんでいる」からこそ良い結果が生まれる!!

 

1.何事にも「結果がすべて!!」の精神

私は、生後6か月からスイミングを習わせて頂きました。某名門スイミングスクールに入門させたいとの母親の意向により、電車で片道1時間かけてスイミングを習っていました。特にオリンピックコースに入っていた私は当時からハードな練習量をこなしていたのでしょうね。(正直、自分ではあまり記憶がありません。)スポーツ心臓症候群を患いながらも結局12年間、水泳を続けました。

小・中・高校時代は野球に明け暮れ、高校卒業まで野球をさせて頂きました。野球での目標は夢に終わりましたが、本音は大学でも野球をしたかったのです。経済的に裕福でない状況は理解しておりましたので、親には内緒にして野球をやめました。(いまでも後悔しかない・・・)

いやーしかし、高校時代の練習は辛かったですね・・・。上下関係が厳しく、毎晩遅くまで練習。休みもなくきつかったです。毎日、日付が変わる頃に帰宅する・・・そんな高校時代でした。そんな中でも野球が大好きなんでめっちゃ楽しかったんですが、練習中に笑顔になれず、よく監督に「怒ってるんか」っていじられていました。

 

2.ただただ毎日が楽しかった日々

私の大学時代はとにかくバイトをしまくりました。(勉強しろよってツッコミきそうですが)

その中で出会ったある人が私の価値観を変えた憧れた人になりました。

当時の私は19歳。

アルバイト面接に行った時、面接官であったその人は創業したての起業家でした。

結果、私は採用となり、その社長と私以外のアルバイト1名の合計3名で創業した会社でアルバイトを開始しました。

面接場所は喫茶店で、何とも胡散臭い求人でした。

しかし、高時給につられた私は面接に行き、運命の出会いとなったのです。

何とも魅力的な人で、その社長は某大手運送会社の元トップセールスマン。

話術に長けた人でその人に営業の極意を教わりました。

その社長といる時間が、本当に楽しかったのです。

毎日が楽しくてしょうがない当時の私はその会社を大きくするために睡眠は2・3日に一回に抑え、営業で仕事を取りまくり徹夜で馬車馬のように働きながら大学に通学する。

ご飯を食べながら眠ってしまう経験はこの時期以外にありません。(食欲と睡眠欲との闘いやん!!)

そこで学んだのは「結果にこだわるのではなく、今その時を楽しむ事」です。

気が遠くなるくらい仕事があって、お金を稼いでも使う時間すらない生活!!

今思えば無茶苦茶な事をしていたのですが、そのころの私は毎日を楽しんでいました!!

どんな仕事でも楽しんで取り組んでいたから、積極的だし、自主的で自分から行動する。その結果、良い結果が出る。

プラスがプラスを生むそんな良いサイクルができていました。

3.自分が「楽しむ」ことが一番大切!!

それ以来、何事においても「楽しむ」ように心がけています。

仕事はもちろん、プライベートでもです。

 

どうすれば、みんなが「楽しむ」ことができるかを考えながら生活していると、自分も楽しくなります。

 

私の場合、急に自分の性格が変化することはありませんが、自分の気持ち次第で結果を大きく変えられると知りました。

不思議なもので、自宅で私が不機嫌そうな態度を取ると、家族にそれが伝染します。

仕事を楽しむと笑顔が笑顔を呼び、結果良い仕事ができると思います。

現在は「結果」にこだわっているからこそ、「楽しむ」ようにしています。

楽しみながら結果が出るって素晴らしいと思いませんか?

 

最後までお読み頂きありがとうございました。